春休み2012 第5回 

カテゴリ:関東旅行と日本海乗車旅 12.3



前回の続き

関西に帰省してからは



いつものうどんを食って





京セラドームにオリックスを見に行き




べるたそ~

生でべるたそを初めて見て




糸冬了

他何してたかな?w


続き


春休み2012 第6回 

カテゴリ:関東旅行と日本海乗車旅 12.3

前回の続き


さて北海道に戻ります


戻るのに使用するのはコレ

写真 1


写真 4

寝台特急日本海です

この時、廃止まで1週間を切りましたが、なんとかチケットを取ることができましたw


実はこれが人生初の寝台特急ですw(∩´∀`)∩ワーイ

今まで、夜行快速ムーンライトは何回も乗ってますが、横になれる夜行列車は初めて


写真 2

利用するのはB寝台の下段、進行方向に向かって座れる方のベッド

車両の中ほどで揺れは比較的少ない方だし、B寝台の中では一番いい場所だと思います




写真 5

設備は、布団、枕、浴衣、スリッパ、ハンガーというところ

寝台は、思っていたよりは広かったです。別に窮屈さは感じないね



写真 3

画質が悪くて申し訳ないですが、これが通路

左の壁から簡易の椅子が引き出せるようになってます



続き


春休み2012 第7回 

カテゴリ:関東旅行と日本海乗車旅 12.3



前回の続き

今日は主に日本海の共同設備と、寝台列車旅の雰囲気を


写真 1

1両につき、トイレと洗面台が2個ずつだったかな
洗面台にはコンセント付





写真 2

飲料水is何?



写真 3

ぶれてますけど、紙コップで水を入れるとこんな感じ

トイレの前だからか、あまり美味しくありませんでしたw





写真 1 (1)

本当はこっちに乗りたかった、A寝台。寝台の方向が進行方向に平行なのが特徴



ここからは、寝台列車旅レポート

写真 4

途中あまり停車時間がないらしい(というか夜に停車しても売店開いてない)ので、終点まで腹減りすぎで死なないように、京都で大量に購入しましたw





京都発から1時間後…

敦賀着…




暇なうw(爆)


一人で寝台特急乗っても、思いのほか暇ですw



写真 5

カーテンを閉めて、寝台を撮影するとこんな感じ。カーテンの向こうは通路ですが、窮屈ながらも個室感は味わえます



写真 2 (1)

暇とか言いつつも、DSとかで遊んでたら0時を超えて、直江津まで来ました



で、起きると、6時前で秋田を過ぎたあたり


意外と寝られたw

朝ご飯食べたり、顔洗ったりしていると、大館・弘前を通過していき

9時前に

写真 4 (1)

青森到着


写真 3 (1)

この時期はまだまだ雪が降り積もってますw



続き



春休み2012 第8回 

カテゴリ:関東旅行と日本海乗車旅 12.3



前回までで寝台特急日本海で青森までやってきました

日本海の外観を少しだけ


写真 1

表示板



写真 2

鉄道ファンがいっぱいw



写真 3

橋梁から撮影



写真 4

って写真を撮ってるうちに、別のホームに上野からやってきたあけぼのも入線




と、青森や日本海はここまでにして、次へ進みます


ここからは18切符で函館まで移動

青森までではなく函館までの普通乗車券を買っておけば、特急にも乗れて楽だったのに、判断をミスりましたw



まぁ、蟹田・木古内と乗り継いで



写真 5

函館到着w



とりあえず

写真 3 (1)

函館市電に乗って、函館山の近くまで



荷物が重いので、先にこの日泊まるホテルに荷物を預けに行きました

早くつきすぎたのでチェックインは無理かと思ったら、既に部屋の準備ができているということで




写真 1 (1)

部屋広いw
1泊3000円(※)でこんなに広いホテル泊まっちゃっていいの?w

※旅サイトのポイントを使用したため、実質1000円ですw



ホテルを出てからは

写真 2 (1)

とりあえず昼飯に函館塩ラーメンw




で、このあとは五稜郭や赤レンガ倉庫周辺をぶらつくことになります

続き



春休み2012 第9回  

カテゴリ:関東旅行と日本海乗車旅 12.3



前回は函館ラーメンを食べたところで終わったんですね


そのあとは


写真 1

五稜郭へ


写真 2

堀はもちろん凍っており、その上に雪が積もってますw



写真 3

五稜郭内には、何かの建物が



で五稜郭の次は

写真 4
写真 5

赤レンガ倉庫街に

閑散期ですから、人も少なく、少しさびしい雰囲気すらw

でも、一人旅なんで、めちゃくちゃ人がいるよりかは良いですけどw



続き


春休み2012 第10回 

カテゴリ:関東旅行と日本海乗車旅 12.3


前回の続き

写真 1

写真 2

やってきました函館スタバ!



写真 3

早速入店



写真 4

ソファー席に座って、まったりと

雪積もってるのに、期間限定フラペチーノを飲む自分w


店内写真をもう少し撮りたかったんですけど、アイホンのカメラはシャッター音がうるさいので自重

微音カメラアプリだと暗い室内を綺麗に撮影できないので、ブログにうpできるほどのものが撮れず…



というわけで、店内写真ほとんどなしです。ごめんなさいw



ここでは、読書してました。このころ、もうすぐ始まる「氷菓」の原作を読んでたりしてました


で、のんびりしているうちに暗くなり


写真 5

店を出ると、ライトアップされてました

綺麗だけど、アイホンでも限界というものがあるみたいw



早くデジカメ欲しいw(←この半年後に購入しましたw


続き


春休み2012 第11回(最終回) 

カテゴリ:関東旅行と日本海乗車旅 12.3


いよいよ、今日が最終回!

結局11回まで来てしまいましたねw
1クールアニメみたいw



さて、前回の続き


あのあと、ホテル近くのご飯屋で夜ご飯を

写真 1

函館市内でチェーン展開している、「ラッキーピエロ」というお店に行きました


写真 2

頼んだのはカツカレー

時刻は確か19時前で、昼のラーメンを食べたのが14時過ぎてて
意外と間が空いてなかったためか、量の割に結構きつかったです






で、ホテル戻って、次の日の朝

写真 3

昨日の天気が嘘のように快晴!
函館山の山頂がしっかり見えました



写真 4

しかし函館山に行く時間はなく、市電に乗って



写真 5

JR函館駅


写真 1 (2)

ホームは少しカーブしてていい感じw



写真 2 (1)

函館本線で函館~長万部~小樽~札幌と帰りました

上の写真は、「蝦夷富士」という異名を持つ「羊蹄山」です
ニセコとか倶知安の近くにある立派な山で
この季節は雲が多くて見えないことが多いのですが
この日は運よく見ることができましたw



これで、2012年の春休みはおしまい!
長かった~







これからの更新予定記事

・春休み2012総集編(全11話を短くまとめてみます)

・5月ごろに行った日高本線様似行きの更新

※更新予定日未定

いざ関東へ! 

カテゴリ:関東旅行2012夏



9月9日

18きっぷを使い、関東のノコノコ邸にむけ出発!

ノコノコ邸に行く前に、まず下田に寄るので朝早くに関西を経ちます



京都発6:34 快速長浜行き

休日の朝にもかかわらず人は多く、仕方なく補助席に座って米原へ



米原着7:41

朝早くに出てきて食べそこなった朝ごはんを調達しようとしたが、コンビニがない…

駅に売店はあるものの、朝ごはんになるようなたいしたものがなく、綾鷹だけ買って次の列車へ



米原発8:04 普通大垣行き

車両前方は混んでるため、8両あるうちの前から5両目後方に乗車

窓からの眺めは良かったんだが、頭には次の大垣での乗り換え
(通称:大垣ダッシュ)をどうするかだけがw


大垣で乗り換える特快浜松行きは大垣仕立てなので1番線が濃厚
2番線と4番線は調べてると本線らしい。つまり、大垣終着の列車が止まるとは考えにくい
3番線は美濃赤坂行のホームだし、8両編成が止まれるとは考えにくい

というわけで、消去法で5番線到着を予想



大垣着8:38

予想は大当たり。5番線到着。
さらに、連絡橋の階段が5両目後方が一番近く、特快浜松行きに1番にログイン!



大垣発8:43 特快浜松行き

大垣発車後でも、1人だけなら座れる場所が何箇所かあったけれども人はそこそこ

浜松まで2時間かかるので直射日光が当たらない、進行方向左窓側に座れたのはやっぱり大きい

途中でお腹が空いてしかたなかったが、なんとか浜松まで耐える



浜松着10:43

DSC00679.jpg

大垣からちょうど2時間で浜松到着

駅の売店はもちろん、改札を出るとマクドナルドやパン屋など軽食を取れる場所がそこそこあり、ようやく朝ごはんw

ついでに何年か前に名古屋へ遊びに行ったときに衝動的に作ってしまったTOICAを払い戻ししてもらいましたw



浜松発11:10 普通興津行き

DSC00680.jpg

お腹も満たされたところで、静岡大陸を横断していきます

アイポンばっか触ってても飽きたので、SAO原作を読んでましたw



静岡着12:20

DSC00682.jpg

終点興津までは行かず、手前の静岡で次の列車を待ちます



静岡発12:33 普通沼津行き

DSC00681.jpg

DSC00684.jpg

(´・`;) こ…これ…これは…………
373系だあああああ┗(^o^)┛wwwwwww
┏(^o^)┓ドコドコドコドコwwwwwwww


まさかの、定期運行してた頃のながらに使われていた373系が入線w

今日はついてるなぁw



DSC00686.jpg

富士山を眺めながら、リクライニングを倒してのんびり静岡大陸を横断w

18きっぷで、こんなぜいたくをしていいものかw



沼津着13:28

次の乗り換え列車は富士発だったんで、富士で降りるつもりが、結局終点の沼津まで乗ってしまいましたw



沼津発13:43 普通熱海行き

熱海まで20分だし、ロングシートだしで立ってました



熱海着14:03

DSC00699.jpg

熱海到着。ここから、伊東線、伊豆急行を乗り継いで下田へ向かいます。

(続く)


下田へ! 

カテゴリ:関東旅行2012夏

前回の続き


9月9日


熱海発14:14 普通伊豆急下田行き

DSC00706.jpg
(途中、伊豆高原駅で撮影)



DSC00708.jpg

DSC00710.jpg

伊豆高原より一つ下田寄りの伊豆大川駅では、夏色ラッピング車とすれ違い

時間が合わず乗れなかった列車でしたが、なんとか撮影には成功
最新のデジカメさまさまですねw



DSC00717.jpg

下田の2つ前の稲梓駅(勝手に「いなずにゃん」と命名w)にて
黒船列車の撮影に成功



DSC00718.jpg

あと普通列車の車内でしたが、こんな広告(宣伝)が貼ってましたw



伊豆急下田着15:55

DSC00722.jpg

熱海から1時間半。ようやく下田に到着です



DSC00725.jpg

夏キセの4人がお出迎え



DSC00727.jpg

しかし、もう夕方なんですねw
ここから、下田の町を散策します


続く


この記事とほぼ同時に夏色キセキの聖地巡礼記事も更新しました→こちらからどうぞ

ぼんぼり祭り旅 第1回 初日・新日本海フェリー乗船記 

カテゴリ:ぼんぼり祭り2012

(2014/4/19 加筆修正)

12/10/5(金) ぼんぼり旅初日

朝8時頃に札幌を出発し、JRで小樽築港へ
駅前に大きくそびえるショッピングセンターの一角にイオンがあり、そこで長旅の食料を買い込みます


食糧一覧
・1.25Lのアクエリアスと綾鷹
・おにぎり2つ
・スティックパン1袋
・カップめん3つ
・プリッツ2箱
・ロックスター1缶(おまけ)

※「ロックスター」とは「レッドブル」と似たようなエナジードリンク。日ごろから愛飲していましたが、今まではAmazonで個人的に仕入れる以外飲む方法がありませんでした。この時はじめて津軽海峡を渡りイオンで発売されていることを知り、小躍りしてました



しっかり食糧を買い込み、港へ向かいます

DSC01126.jpg

小樽築港から徒歩20分くらい
今回はイオンで買い物したかったので歩きましたが、特に用事がない場合はシャトルバスを使った方がいいですね



DSC01129.jpg

10:30発新潟行きの新日本海フェリーに乗ります
予約や支払が完了していても、乗船前のチェックインがあるみたいで1階のカウンターでチェックイン



DSC01130.jpg

ベンチでロックスターを飲んでから2階へ向かいます



DSC01134.jpg

2階にあがると、既に小さな列ができていました
ひょっとして2等の場所争奪戦?



DSC01183.jpg

さて、45分ほぼ定刻に乗船開始で入船

以前に、関西~九州航路「さんふらわあ」に乗ったことがありますが、それと似たような大きさです



DSC01181.jpg

船内案内図




以下、フェリーの中の様子を紹介

まず、ツーリストJ(いわゆる二等)

DSC01139.jpg

何十人という規模ではなく、12人と比較的少ない人数で共有する雑魚寝部屋がたくさんあります。
(この日は閑散期なのか何部屋かは使用禁止になっていました)

今回は、その部屋の一番奥の場所を確保。近くにコンセントもあって便利です。



DSC01140.jpg

乗船直後に撮ったので誰もいませんが、最終的に自分を含め5人が共有することになりました



DSC01141.jpg

一応、収納スペースもありますが、貴重品は常に持つかフロントに預けないといけないです



次にツーリストB(いわゆる二等寝台)

(画像が増えるので以下の続きからどうぞ)