ベトナム旅 その11 

カテゴリ:ベトナム旅


ベトナム旅から4か月近くになりますが、またベトナムに行きたくなってきました。近いうちにまた行きたい…

その1→http://greenphotodays.com/blog-entry-652.html
その10(前回)→http://greenphotodays.com/blog-entry-662.html




4日目 スタート

DSC05442.jpg

今日は10時すぎの国内線でホーチミンへと向かいます。

朝ご飯は昨日のうちに買っておいたサンドイッチとおにぎりで済ませました。
本当は昨日の朝食(バインミー)を食べたお店にもう一度行きたかったのですが、7時からのオープンということで泣く泣く断念。

国内線とはいえ慣れないところでの飛行機なので空港には2時間前には着いておきたい。そして空港までは30分以上、さらにハノイの朝は混雑するとか。
とにかく出発3時間前にはハノイを出ておきたいところ。すると7時すぎには出ないといけないわけです



チェックアウトを済ませて、毎度おなじみウーバーで配車をお願いしようとしたところ



白人美女「あなた達もしかして空港にいくの?私も空港に行きたいし、割り勘で乗らない?」



まさかの逆ナン(違


まぁ困ってるというか、向こうも安く済ませたいんだろうし…



DSC05443.jpg

というわけで、この旅初めて普通のタクシーに乗車with白人美女

ホテルが旧市街の端にあったこともあり、あまり交通渋滞に巻き込まれた記憶もなく順調に空港へ

そのころ車内はというと…



・・・・・・・・・・(無言


「どこから来たのか」とか当たり障りのない会話をしても良かったのだが如何せん英語力がない(



DSC05445.jpg

というわけで特に何事もなくハノイ・ノイバイ空港に到着



DSC05447.jpg

お金はメーターの通り。特にトラブルはありませんでした。

運賃はウーバーよりも少し高かったです。3人で割り勘したため、1人あたりは少し安かったですが



DSC05449.jpg

さて到着してですが、すぐにバスへ乗り込みます。

というのも我々は国内線でホーチミンへ向かうのですが、彼女は国際線だということで、タクシーに両方回ってもらうのも面倒だったから国際線ターミナルで降ろしてもらい、連絡バスで国内線ターミナルへ向かうことにしたのです。



DSC05454.jpg

5分ほどで国内線のターミナルへ到着しました



DSC05456.jpg

荷物を預け保安検査をくぐり搭乗待合所へ。

ここで、ハプニングというほど大それたものではありませんが、ホーチミン行きの飛行機が小一時間ほど遅れるとのこと。
定刻の1時間前には保安検査をくぐったので、出発まで2時間近くあるわけです

保安検査をくぐってしまうと、中にはコーヒーとか売ってる売店が少しあるだけで特に何かあるというわけでもなく。
空港ワイファイが飛んでいたのでスマホを片手に時間を潰していました



DSC05457.jpg

ようやく、搭乗開始



DSC05461.jpg

搭乗口からはよく見えなかったのですが、機内に入ってみると気づく

なんと機材はB787

まさかのこんなところでB787初搭乗である



DSC05463.jpg

全席モニター付きはもちろんのこと、モニターの下にはイヤホンジャックとUSBポートが完備



DSC05467.jpg

ただし国内線だからか、非常用設備の案内を除いてはモニターにはこのような画面が映し出されるのみ

数秒ごとに「ご搭乗ありがとうございます」が「Thank you」であったり「감사합니다(カムサハムニダ)」など切り替わっていくだけという単調なもの。フライトマップくらいは見たかったなぁ



DSC05469.jpg

離陸前の非常用設備の案内ビデオではこんなのも

「電子機器類の電源は切ってください」というものですが、ゲーム機が古すぎます(笑)



DSC05472.jpg

離陸直後には軽食レベルですが機内食も出てきました。もちろんドリンクも。左はハムとチーズが挟まったサンドイッチ。
右はキャラメルプリン?みたいな何かでした。別に不味くはないですが、プリンの濃厚さからはとてもかけ離れていて不思議な食べ物でしたね。



DSC05477.jpg

B787初搭乗だから驚いたことなのですが、窓に日除けがないんですよね。
そのかわり窓の下には白黒2つのボタンが。
これで5段階ある遮光度を調節可能みたいです。

さらに全ての窓の遮光を機長か客室乗務員が管理できるため、着陸前の「日除けを元の位置に」みたいなアナウンスも不要みたいですね。これは便利だ


DSC05479.jpg

機内食を食べ、窓の日除けの進化具合に感動していると、たった3時間の昼行便なのに機内の照明が落とされお昼寝モードに

そしてなぜかアジアらしいカラフルな照明が天井を彩る…



てか、さっきから思ってたんだけど


寒すぎない?


空調がめちゃくちゃ効いていて寒いの何の…

海外の乗り物は冷房が効きすぎて寒いから長袖必須とはよく言われますが、自分は暑がりなので絶対不要だと思ってたんですよね…


あまりにも寒いので毛布を借りました。これでなんとか事なきを得る



DSC05481.jpg

毛布にくるまりガクガク震えていると、窓の外にはホーチミンの街が広がっていました



DSC05488.jpg

ホーチミン空港へ到着。ハノイ・ノイバイ空港よりも人が多く賑やかな印象を受けます。



次回、ホーチミン市内観光(続く)

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)