ハワイ旅 その2 

カテゴリ:平凡な日々


前回(その1)→http://greenphotodays.com/blog-entry-661.html




DSC_0015_20161123223122263.jpg

ホノルル国際空港に到着し、さっそくタクシーに乗ってワイキキへ


そういえば、久々のアメリカということでチップの習慣に完全に戸惑っていたのですが、タクシーの場合荷物の出し入れで1バッグあたり1ドル、最後に運賃の10~15%くらいを出すというものらしいです。

今回は家族旅行とあって、スーツケースは大小あわせて4つ。これで4ドルである
そして空港からワイキキまでの運賃は35ドルくらいだったか?チップは5ドル程度

よってチップは合計9ドル

高くね?

マッサージとかならともかく、タクシーでこんなにチップ必要なんだって思ってしまいますが、これが習慣の違いなんですね

あと、タクシーの運転手さんが華奢な感じの方でも荷物を車に乗せるのは任せた方がいいのだろうか。手伝うのは仕事を奪うことになるのだろうか?
とか、どうしても考えてしまうのですが、あまり考えすぎると禿げてしまうので止めました



DSC_0017.jpg

到着地は、今回の旅での滞在先となるホテル。この時点で正午頃

夜行便でやってきたため、早くチェックインして一休みしたいところです。

しかし、まだチェックイン可能な時間でなかったため、荷物だけ預けて街に繰り出すことに



DSC_0020.jpg

やってきたのはエッグスン・シングス。日本にもたくさん出店している超ベタなパンケーキのお店ですね

夜行便で疲れてて色々なお店を考える体力も残っていなかったので、ホテルから近いこの店でお昼ごはんとなりました


DSC_0024.jpg
DSC_0025.jpg

私個人の今回の目的は美味しいロコモコを食べること、そして本場(?)のバドワイザーを飲むこと

日本でもできるとか言わない


というわけで、ロコモコは私たっての希望で注文。他にパンケーキやオムレツなど。

味は言うまでもなく。ロコモコは思ったより濃くなかった印象


そういえば、いつからか被写体を斜めにして撮るとかいうのを覚えたのですが、上の写真とても下手くそですね。光の加減もとても暗いし(苦笑


DSC_0026.jpg

お店をあとにして近くのバス停から循環バス「ピンクライン」に乗り込む

車内はやはり日本人が多い。というのも、このピンクラインはJCBカードを持っていれば同伴者1人まで無料で乗ることができる。

しかもワイキキビーチやアラモアナセンターなど観光客にうってつけのスポットを通る。こんなことがハワイ旅行のガイドブックに必ずと言っていいほど載っているので、みなこれを利用するわけである。

他にグリーンラインなどいろんな循環バスがあるのだがどれもガラガラで、ピンクラインだけがいつ見ても人が多い状況は少し滑稽でした



DSC_0028_2016112323063189f.jpg

DSC_0029.jpg

そんなピンクラインに乗って、免税品販売のお店やワイキキビーチに立ち寄るなどして時間を潰してると、ようやくホテルのチェックイン時間に



DSC_0034.jpg

DSC_0037.jpg

部屋はキッチン付のコンドミニアム

家族で2部屋取っていて、この部屋は低階層ですが、もう1つの部屋は高階層のオーシャンビューだとか(写真はまたのちほど

景色うんぬんでなく、設備だけ見てもやっぱりベトナムの安宿とは違うなぁ(笑



夜行便のことがあったので小一時間zzz


(続く)

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)