ベトナム旅 その4 

カテゴリ:ベトナム旅


少し遅れました

その1→http://greenphotodays.com/blog-entry-652.html
その3(前回)→http://greenphotodays.com/blog-entry-654.html




街歩きに疲れたので、ベトナムに来て最初の食事にする

DSC05163.jpg

やってきたのはホアンキエム湖北の賑やかなロータリーから徒歩3分くらいのお店



DSC05349.jpg
(※イメージ)

さすがに上のような、軒先でプラスチックの椅子に座って食べるまでの勇気はなかったので、少しきれい目の店を選んでみました。
ちなみに、ガイドブックには載っていないお店です



DSC05159.jpg

メニューはベトナム語表記のみでしたが、一部は画像があり、「地球の歩き方」片手に注文できました。
簡単な英語なら通じたのも大きかったかも

フォーの前にドリンクが先に登場。同時に氷入りのコップも出されましたが、氷は生水から作られている可能性があり危険との話があったので、念には念を手をつけず



DSC05160_201609022331287d2.jpg

DSC05161.jpg

DSC05162.jpg

頼んだフォーはボー・チンというもの。なお、「ボー」が「牛肉」、「ガー」が「鶏肉」。
フォー・ボーには「チン」と「タイ」の2種類あり、「チン」が茹でたもの、「タイ」はレア肉だそうです。

つまり、画像のフォーは茹でた牛肉のフォーと言うことになりますね。本当は鶏肉が良かったんだけど見つからなかったので、牛肉にしました。で、レア肉は怖いので茹で肉というわけです。

うん、本場のフォーうまい。米粉の麺で凄くアッサリしてるから朝食にもいけそうです。


炒飯みたいなものは、まぁ炒飯なんですが味がとても薄い。卓上に醤油があったらかけたい…
あと友人とは「フライドオニオンは余計だな」で一致しました。何のことやら。


そしてバナナは、注文していないのに勝手に出てきた。
「地球の歩き方」を読んで「勝手に料理出されてお金請求されるトラブル」というものを知ったので、それの類かと店員に聞いたらサービスとのこと


…疑ってごめんなさい

日本ではめったに見ないモンキーバナナですが、フィリピンバナナよりも味が濃厚でとても美味しいです。
日本のスーパーでも是非売ってほしい。



DSC05164.jpg

フォーのお店をあとにしてウーバーに乗車。日もだいぶ傾きましたが、宿に戻るには早いのでとある場所へ。

旧市街エリアから約20分



DSC05166.jpg

ベトナム初日にいきなりイオンに来ちゃいました。



DSC05169.jpg

ベトナムのイオンはバイク置き場の規模も半端ないです



DSC05171.jpg

DSC05172.jpg

中のつくりは日本のイオンとほぼ同じ



DSC05173.jpg

フードコートの端っこで謎の茨城県コーナーを発見。
何かと思えば、ベトナムのサッカー選手であるグエン・コンフォンって人がJ2の水戸ホーリーホックに在籍しているんですね。
日本のイチローみたいな扱いなのかな?



DSC05170.jpg

一通り散策し終えたので、食料品売り場にてお酒、お菓子などを買って帰りました。

そういえばイオンから宿に戻るウーバーを呼ぶのに少し時間がかかりました。町はずれだと配車ができない可能性があるので注意が必要ですね


DSC05177.jpg

ホテルにて早速ハノイビールを飲む。軽くてとても飲みやすい。しかも1缶1万ドン(50円)ととても安い。

ちなみに夕方に食べたフォーは150~200円ほど。

ベトナムは物価が安くて最高です



2日目はハロン湾へ向かいます

続く→9/4更新

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)