ニュージーランド一人旅 その16 

カテゴリ:ニュージーランド一人旅 14.2~3


旅18日目(Mon)~旅22日目(Fri) 後半


水曜日放課後は、またワンさんとランチタイム。今度はベトナム料理のお店だ


てか、あなたの母国タイの料理食べたいんだが


まぁ、タイもベトナムも同じ東南アジアか。
いやいや違う、日本も韓国も同じ東アジアと言いくるめられるのは嫌だぞ
(※それぞれの国の色はちゃんと出したいという意味であり、政治的な意味は一切ございません。右の方も、左の方もどうぞ穏便に…)


あ、ベトナム料理美味しかったです…



午後をどうしようか考えていたところ、ワンさんは体調不良を訴えて、早々にステイ先へ帰宅。お大事に…

ということで私はヴァイアダクトハーバー入口の海洋博物館に行くことに。博物館大好き!(嘘です


展示内容は主に船舶の歴史。先住民マオリが使っていたものから、開拓者たちがやってきた時の船、最新のヨット大会で優勝したヨットなど時系列に合わせた展示でした。
スペースの限られた屋内でいくつもの船がぎゅうぎゅう詰めに展示されていて、各船のインパクトが少し薄れたのは仕方ないが、それでも中々に面白かった


DSC04376.jpg
DSC04443.jpg
(オークランド海洋博物館)




ここの英語クラスは色んな国(この時期は日本が大半だが)からの海外留学を受け入れているが、プログラム自体1週間単位で調整可能。すなわち1週間ごとにメンバーが入れ替わる
さらに先週から今週にかけてメンバーが大きく変更。もう残り2日に来てまで、新たな人との絡みはいいかと思い、結局木曜は単独行動


かといって特にここ行くみたいな場所もないので、某総合テレビの「ふれあい街歩き」ではないが、オークランドの街をひたすら徒歩移動することに

目標はウエスタンスプリングス公園(MOTATと動物園がある場所)で、そこまで約6km
道中何か面白い物でもと思ったが特に何かあるわけでもない。


そしてウエスタンスプリングスに到着。あれ?なんかテントがいっぱい張ってある


DSC04446.jpg
(ウエスタンスプリングス公園にて)


そういえば、英語クラスの授業でニュージーランドのお祭りについて少し触れていたなぁ

どういうことかというと、この週末にここウエスタンスプリングス公園でパシフィカ・フェスティバル(Pasifika Festival)というお祭りが開催予定。たくさんのテントは、そのためのものということ。


ここの公園人が少ないからのんびりしようかと考えたのに、設営がやかましくて追い出されるかのように公園を離脱


結局このあとはマウントアルバートという地区で遅めのお昼ごはんを食べた後、オサレな喫茶店に立ち寄る。いつになくのんびりした平日でした




金曜日

ついに英語クラス最終週。
真面目に取り組みはしたが、結局最後まで英語が上達した感覚は得られなかったなぁ。まぁ3週間じゃ仕方ない


最後の放課後もワンさん他数名と一緒に行動。お昼は学校近くの寿司屋さん

最後までタイ料理は食べられなかったわけだが、NZの寿司っていうのを食べていなかったので、それはそれで楽しみに向かうことに


寿司屋と言っても回りはしないし、かといってカウンターで注文する形式でもない。好きなものを皿に取って、最後にレジで払うという形だ

しかし、寿司1貫が1.5~3.0ドルは少し高い。あといなり寿司になんか色々とすごいものが入ってる
この寿司屋の関係者の何人が日本に来たことあるのだろうか…


DSC04465.jpg
(寿司屋MASAKOにて)


味はというと、なんというか(日本から見た)外国人が好きそうな味だ…

最近、回転寿司屋で見ることが増えた「ハンバーグ」みたいなネタが好きな人は美味しく食べられそうです。
別に美味しかったけど、新鮮なマグロが食べたいなぁ・・・(笑



そのあとは、最後のダウンタウン散策。前々から気になっていたところにも行ってみた



ゲームセンター


タイの健全な青年をダメなところに連れて行く、ダメ日本人です


中に見るゲームは日本のものばかり。100円の代わりに1ドルコインを入れればいいのかな?と思いきや、カウンターに行って専用のカードを買わないといけないらしい

さすがに一人で音ゲーをするのは忍びないし、皆でホッケーだけワイワイ楽しむことに

いや、ワイワイというか、ワンさん容赦ないって、ちょt(ry



あとは、スタバにて、知り合いの女友達にあげるお土産のタンブラーを買おうとしたら

ワンさん「それお土産?」

私「ああ、女友達(girl friend)にあげるんだ」

ワンさん「彼女(girl friend)!???彼女いるんだ???」

私(あ、そうか。「女友達」は普通に"friend"でいいんだった)


私(ま、ここまで来て否定するのも面倒だし、いることにしよう)


なんてこともあったり、異国交流楽しかったです。


そんなワンさんともお別れ、フェイスブックの情報を交換して

私「またいつかタイに行くよ」

ほんとにいい青年で、彼の母国は微笑みの国と呼ばれるが、まさにそのものだった

いつか、このブログでタイに行く記事絶対書きます!今のところ未定だけど…

あと、最近フェイスブック全然覗いてないなぁ…

DSC04466.jpg
(オークランドのゲーセン)


次回、旅最終回になります




ほんとどうでもいい余談

昨日、BS-TBSの「世界一周 魅惑の鉄道旅行」という番組でオークランドが取り上げられていました。
1時間最初から最後まで見ましたが、私が行ったスポットと被っていて
「観光地っていったら、やっぱりここだよね」という安心感と
「こういうのに取り上げられた場所ばかり廻ったのはベタすぎたかな?」という後悔が入り混じってますw

放送は終わってますが、ダイジェストがサイトにて見られるので興味がある方はどうぞ
#108 │ 2015/3/30 O.A NZ ブリトマート~マウント・アルバート こんな町で暮らしたい!自然・都会と海に包まれて

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)