ニュージーランド一人旅 その11 

カテゴリ:ニュージーランド一人旅 14.2~3


旅15日目(Fri)

この日は晩御飯に日本のカレーを振る舞うことになっている。

といっても夕方ころまでは時間は空いているので、今日はMt.Eden(イデン山)というオークランドの真ん中に位置する丘に登ってみる。オークランド市街を一望できるスポットとして有名な場所だ
(日本でいう函館山、神戸・六甲山、長崎・稲佐山的な場所?)

ここオークランドは遥か昔に火山活動が活発だった土地。そのため、かなりアップダウンが激しい。
Mt.Edenも元々は火山で、その噴火口を現在もはっきりみることができる

DSC04196.jpg
DSC04203.jpg
(上:Mt.Edenの噴火口とオークランド市街地の景色)
(下:最高の景色とともに日本では売られていないエナジードリンクを楽しむ)





さて、ステイ先に帰宅。カレーを作るわけだが、そもそもなぜカレーを振る舞うことになったのか

NZに渡航する前に親と電話をしていると、「ステイ先の人に日本の料理振る舞ったりした方がいいのでは?」と言われ、いろいろ検索していると、確かにホームステイ中に母国の料理を振る舞うことは留学生のちょっとした定番らしい

というわけで、カレーを振る舞うことになったのだが、問題は


お米をどうやって炊こうか…?


と悩んでいると、奥さんがやってきて


「この炊飯器つかう?」





え?なんで、炊飯器持ってるの?




奥さん「お米は、ごくたまに食べることがあるのよ」





あー、そうなんだ…







そして、お米と同じく日本から持参したバーモンドカレーを見て


奥さん「あー、これと似たカレー作ったことあるわ!」






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


もはや、ジャパニーズカレーを振る舞うとはなんだったのか…




というわけで、奥さん、旦那さんにとって特別新鮮でもない日本のカレーを振る舞いました


そして、カレーを作っている最中に気になったことが一つ、奥さんに貸してもらった炊飯器である。
どこ製だったか、日本製ではなかったことは覚えているんだが、何故かご飯が15分くらいで炊けた
もちろん日本の炊飯器みたいに上手く炊けるはずもなく、水が多くなって柔らか過ぎの状態になっていたが、15分でこの状態になるとはなんとも不思議な炊飯器だ…


(私が作った拙いカレーの画像はありません。撮影し忘れていました、ごめんなさい)


次回、3度目の週末

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)