北の果て稚内へ その2  

カテゴリ:旅行(長期)

今春研究室に配属され、それを気負いすぎているのか


教授「ブログもちゃんと更新しないとダメだぞ」


というを昨晩見ました



というわけで、もう少し真面目に更新します





DSC_0684.jpg

旅の初日、おなじみの始発列車で旭川へ



DSC_0727.jpg

少し富良野線へ寄り道した後



DSC_0793.jpg

宗谷本線を北上開始。その途中名寄までやってきた前回の続きです




DSC_0798.jpg

名寄駅でキハ54に乗り換え



DSC_0803.jpg

ホームが車両1両分もない秘境駅南美深などを通過し



DSC_0833.jpg

難読地名で有名になり過ぎて、逆に名前を憶えられた音威子府に到着。
ここで20分弱の待ち時間があります(昨年11月か今年3月のダイヤ改正で現在は8分しかありません)



DSC_0823.jpg

DSC_0821.jpg

名物の音威子府そばを食し



DSC_0824_201404112246290cf.jpg

DSC_0825_201404112246314e8.jpg

1989年に廃止された天北線の資料室を軽く眺め



DSC_0830.jpg

最後に駅舎をパシャり

駅舎は綺麗な北海道



DSC_0838_2014041123083291f.jpg

北へ向けて再出発



DSC_0844.jpg

途中、雄信内(おのっぷない)という難読駅で臨時快速と交換
なぜかピントがずれている



DSC_0852.jpg

名寄から2時間半、だらだら過ごしている内に今度は幌延に到着。稚内まであと少し

ここでは30分以上の待ち時間。そして車両がそのまま、列車番号が変わります(にわか鉄オタなんでなぜかはわからない)



DSC_0867.jpg

人も少なく座席の心配がなかったため、少し駅前を散策

駅近くのAコープにておやつを購入



DSC_0873.jpg

これは幌延駅構内の跨線橋に貼ってあったポスター
遠い外国に来た気分ですが、やはりここも日本です



DSC_0905_201404112324413f1.jpg

豊富や抜海を抜け、あと10分ほどで稚内というところ。ようやく日本海を眺めることができました



DSC_0912.jpg

そして終点到着。札幌から乗り換え含め11時間



DSC_0911.jpg

運賃表示にロマンを感じる



DSC_0914.jpg

DSC_0917.jpg

東の果て根室本線東根室駅、南の果て枕崎線西大山駅に続き、3つ目の最果て駅制覇です



雰囲気的にはここで終わりたいところですが、このあと稚内観光、旅の2日目へと続きます

(続きます)

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)