九州・広島旅 その14 大崎下島御手洗観光 中編 

カテゴリ:九州・広島旅


主はテスト期間なうです。今日のテストで少し落ち着いたので、書けるときに書きますw


来月中頃には稚内のほうへ旅行いくんですよねぇ… 書くことがどんどん溜まっていくなぁ…

それまでには九州・広島旅は、たまゆら比較含め絶対に終わらせたいところですね





前回の続き


DSC_0942[1]

乙女座の中に入っていきます。館内は無人でした



DSC_0941[1][1]

入館料は150円で箱の中に投入する形式



DSC_0945[1]

たまゆらの御手洗の回ではメインとなる建物ですから、やっぱり感動します



DSC_0950[1]

舞台は小さかったです。アニメで見るともっと広く感じたんですけど



DSC_0960[1]

二階にも登れます



DSC_0953[1]

DSC_0951[1]

すごく趣のある建物でしたね。壁に貼られている昔の舞台のポスターもいい雰囲気を出してます。

非常に落ち着ける場所なので旅の休憩にいいかもしれません(飲食はダメだった気がしますが…)



DSC_0966[1]

乙女座をあとにして御手洗街歩き再開です



DSC_0967[1]

時計屋さんは乙女座のすぐそば



DSC_0969[1]

御手洗の街並みです。瓦屋根の家々が並ぶ街並みはいいですね、やっぱり

奈良県出身の主、ならまちとか今井町とか昔の街並みが見られるところで育ってきたんですが、現在暮らしてる北海道は明治以降の開拓地で雪国のため瓦屋根が全く見られないんですよね。



DSC_0970[1]

続いて神社にやってきました。モモへの手紙で透明の妖怪がモモを追っているシーンで出てきた神社のモデルですね



DSC_0981[1]

狛犬の横顔



DSC_0986[1]

神社の境内裏。今度はたまゆらに出てきたシーンですね

願い事をしながらこの社のしたを通ると願いが叶うと言われています

かおたんが魔法少女になんたらかんたら…



DSC_1005[1]

またモモへの手紙に戻り、作品中で出てきた診療所のモデルとなった建物



DSC_1006[1]

そしてここは…



DSC_1008[1]

麻音の実家のモデルとなった七卿落遺跡



本当は今記事中に終わらせたかったんですが、まだ続きます

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)