プロ野球AS戦を見に行ってきた 後編 

カテゴリ:平凡な日々


前回の続きです



DSC_0273[1]

ホームラン競争やマスコット対決などが終わり、ようやくプレイボールです



DSC_0276[1]

1回裏、松田の三塁打でチャンスを作ると糸井のタイムリーでパリーグが先制



DSC_0279[1]

DSC_0280[1]

5回からは大谷がマウンドへ



DSC_0286[1]

De中村紀洋相手にこの日最速の157キロをマーク

ヒットは打たれるものの無失点に抑えます



DSC_0309[1]

DSC_0310[1]

大谷は6回からはDHを解除して外野へ

そしてラッキーセブン。球団歌メドレーの時間です



DSC_0312[1]

DSC_0313[1]

DSC_0316[1]

DSC_0317[1]

DSC_0318[1]

DSC_0322[1]

まずは先攻セリーグ



DSC_0336[1]

そしてラッキーセブンにセリーグが意地を見せます

中村紀洋のタイムリーで同点に追いつきます



DSC_0337[1]

DSC_0339[1]

DSC_0344[1]

DSC_0347[1]

DSC_0352[1]

続いてパリーグ。なんか一球団撮れなかった気がするけど、まぁいいや

パリーグもラッキーセブンに得点とはいかず同点のまま8回へ



DSC_0355[1]

その前にまたまたマスコット企画。今度は12球団対抗のマスコット競走

ライトからスタートして



DSC_0357[1]

レフトがゴール



DSC_0355[1]

それではよーいドン!



DSC_0365[1]

スタート直後、コースアウトするペンギン。11球団の対決となります



DSC_0368[1]

優勝はハンデを貰っていたマー君が勝利

2位以下は、ドアラ、BB、スラィリー



DSC_0373[1]

レオ、ハリーホーク、クラッチ、ブル

やっぱりオリックスが最下位だ!!!



DSC_0378[1]

って思ったら横浜のタヌキを忘れてました。それに付き合ってあげる優しいトラッキーw

というわけで最下位はスターマンとトラッキー

つば九郎は記録なしです



DSC_0381[1]

全力疾走して倒れるクラッチ

楽天も後半戦失速してくれないかなぁ(主はオリックスファンです



DSC_0393[1]

8回は両チーム無得点で9回。マウンドには守護神平野!

ぴしゃりと三凡。裏のサヨナラに期待します



DSC_0398[1]

しかし裏のパリーグも簡単に2アウトを取られて、あと一人。打席には大谷

よし、舞台は整った。華麗にサヨナラHRを打てー!



DSC_0400[1]

とはいかずにフライアウト… 引き分けでゲームセット



DSC_0423[1]

最優秀選手賞はG澤村

完投選手賞はBs糸井、Mマー君、Deノリさんの3人



DSC_0431[1]

HRが0で、長打も初回の松田の三塁打のみという打つ方では盛り上がりに欠ける試合となりました。

そして引き分け…


それでもレフトスタンドで色々なパチームの応援歌を歌えたのは楽しかったです。ロッテの応援歌とかさすがだと思った。



で、一つ不満だったのが、札幌のファン!

大半がハムファンだと思いますが、澤村が最優秀賞に選ばれた時になぜかブーイング


引き分けだったこともあり、3イニングを無失点に抑えた澤村の受賞はなんらおかしくないのに…

初回にタイムリーを打った元ハムの糸井に取ってほしかったんでしょうかね???


応援をしてても、ハムの選手が活躍すればそれでいい、他のチームには興味ないって感じが凄くしました

まぁ他のチームの選手を応援するしないは自由でもいいですけど、日ハムの選手が選ばれなかったからと言ってブーイングするのはお門違いっていうもんでやめてほしいですね。

もう少しモラルのある応援をしてもらいたいです。



(最後に愚痴を言ってすいません。ここまで読んでいただきありがとうございました。)

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)