九州・広島旅 その13 大崎下島御手洗観光 前編 

カテゴリ:九州・広島旅

前回の続き


DSC_0853[1]

大長から歩いてきたわけですが、まぁ御手洗到着です

みかんの産地。「潮待ちの港町」っていうのは4話のサブタイトルにもなってますね

船の航行に適した潮を待つ→潮待ち
船の航行に適した風を待つ→風待ち
っていうんだそうです。別にここ御手洗が特別うたってるとかではないらしい



DSC_0865[1]

DSC_0866[1]

DSC_0864[1]

鳥居が海につながってるっていうのが、何とも島の神社らしい

ここからは坦々と写真を貼っていくだけになるかもしれませんが、お付き合いくださいw



DSC_0869[1]

実は麻音の実家のモデル。後程また触れます



DSC_0876[1]

こういう道端に咲いてるたんぽぽは風情があっていいです



DSC_0879[1]

DSC_0892[1]

少し中に入って

モモへの手紙の妖怪がでてきそうな古びた境内



DSC_0902[1]

とある裏路地。これで野良猫とかいれば完璧なんですけどねぇw



DSC_0904[1]

御手洗だけど、島の特産物大長みかんが栽培されてます



DSC_0905[1]

再び海側に出てきました



DSC_0910[1]

大きな燈籠と御手洗の街並み

たまゆら4話を見た方なら結構印象に残ってるシーンじゃないですかね?



DSC_0912[1]

燈籠横にある住吉神社。近くにベンチがあるので、歩き疲れた時の休憩に最適でした



DSC_0928[1]

申し訳程度の観光案内所。下島の土産物を販売してます

たまゆらにもモモへの手紙にも出てきた檸檬羊羹はとりあえず買いましたw



DSC_0935[1]

御手洗もみかん農家が多いんですかね。色んな民家の軒先でみかんが売られてました。たくさん入って100円これは安い!



DSC_0936[1]

DSC_0937[1]

時計屋さんとかある通りにやってきました。

そして乙女座


え?乙女座って入れるの???


というわけで乙女座に入ってみますw


(続く)

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)