小樽の山々を色々と(天狗山~塩谷丸山縦走) 前編 

カテゴリ:登山

先週の八剣山に続き、山登り記事です



今回は小樽の天狗山から遠藤山を経由して塩谷の丸山へ縦走してみます

前回に対して、一気にレベルをあげました


理由としては何個かあって

・なんだかんだ前回は余裕だったこと。丸一日空いてるから、もう少し長いルートにしてみたかったこと
・小樽天狗山は元々登りたかった、塩谷丸山は友人が推していたこと

じゃあ、いっそのこと天狗山~丸山まで縦走してやろうって流れになったわけです。

(天気が悪く、結構ハードな登山になったことは内緒)



DSC_0569[1]

というわけで、札幌から高速バスで小樽へ



DSC_0571[1]

さらに路線バスで天狗山の山麓まで向かいます。駅から15分、210円



DSC_0573[1]

天狗山のふもとに到着



DSC_0576[1]

天気はイマイチ。というか、悪いですねw



DSC_0579[1]

でも、ここまできたんだから、とりあえず天狗山は登ろう



DSC_0582[1]

ゲレンデを少し登り、森の中へ

意外とこのゲレンデが急だったのは内緒



DSC_0590[1]

地蔵コースと呼ばれ、カラフルなお地蔵さんが沢山。でも、逆に不気味だな



DSC_0591[1]

普通のハイキング道ですね



DSC_0594[1]

地蔵コースを抜けゲレンデに到着。ここまで30分弱

少し休憩した後、ゲレンデを登っていきます。ゲレンデ登山って道幅が馬鹿みたいに広いので、登ってて不思議な感覚になりますねw



しかし…




DSC_0600[1]

この視界の悪さよ



DSC_0602[1]

それでも少し歩けば、車道が見えてきました。天狗山を車で登る為の車道ですね

ならば展望台はすぐそこだ



DSC_0604[1]

ロープウェイ山頂駅到着。さっきのゲレンデから15分くらい

そのまま山頂を目指し、展望台~山頂~展望台のコースを一周していきます



DSC_0620[1]

関西出身、天下茶屋に空目



DSC_0619[1]

景色はお察し



DSC_0640[1]

右回りに歩くこと25分、山頂に到着。532.4mは八剣山よりも30mくらい高い



DSC_0645[1]

DSC_0646[1]

山頂から展望台までは5分くらいとあっけない。山頂へお急ぎの方は左回りで




DSC_0652[1]

一周して戻ってきたころには、雲が晴れて小樽市が一望できました



DSC_0660[1]

ロープウェイ駅お土産屋さんから撮影したロープウェイと小樽



DSC_0662[1]

DSC_0663[1]

その後休憩がてら、スキー&天狗資料館を見学して、軽く昼食



DSC_0665[1]

明らか向かってはいけない天気をしていますが塩谷丸山へと向かいます。


(続く)



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)