九州・広島旅 その4 ~観光列車しんぺいとかスイッチバックとか~  

カテゴリ:九州・広島旅

旅は2日目に入って鹿児島中央駅から普通に電車を乗り継いできた前回の続き、吉松駅に到着したところからスタート



DSC_0172[1][1]

DSC_0173[1][1]

DSC_0175[1][1]

DSC_0178[1][1]

DSC_0182[1][1]

DSC_0183[1][1]

DSC_0185[1][1]

発車まで少し時間があったので、車両を撮影
(一眼に慣れていないこの頃は全てオート設定でしたよよよ(2013/8/19追記))


DSC_0179[1][1]

吉松駅のホーム



DSC_0188[1][1]

DSC_0192[1][1]

さて乗車なんですが、このしんぺい号は座席のほとんどが指定席!
2両あるうちの先頭車一番前の4人掛けロングシート2つのみが自由席でした


そんなことも知らずに乗っちゃったわけですが、運よく自由席に座ることができました
(春休みに入ればもっと混雑すると思うので、しんぺい号に乗るときは指定席をとることをオススメします)



DSC_0194[1][1]

DSC_0193[1][1]

DSC_0199[1][1]

ロングシートでカメラが回しづらいまま、列車は最初の真幸駅に停車します。ここでスイッチバック

観光列車ということとスイッチバックの影響で、これから人吉までの各駅では5~10分くらいの停車時間があります



DSC_0197[1][1]

右の段になっている上に信号がありますが、実はこの上に線路があり列車はこれからそこを進んでいきます



DSC_0204[1][1]

拡大したら、奥にスイッチバックの為の線路があるのがわかると思います



DSC_0207[1][1]

DSC_0211[1][1]

DSC_0208[1][1]

DSC_0213[1][1]

真幸駅の様子です



DSC_0201[1][1]

縁起のいい駅名より、駅名標の横にある金を鳴らすと良いことがあるらしいです



DSC_0223[1][1]

さて列車は発車し吉松方面へ少し戻ります。駅から数百メートルのところでいったん停止してから進行方向が変更

写真の左側の線路を進むと人吉方面へ、右側の線路を進むと真幸駅。吉松駅は後ろになります



って、これだけじゃわかりにくいので

無題
(参考:グーグルマップ)



さて列車は次の矢岳駅へ向かいます

DSC_0221[1]

車内はこんな感じになってます。クロスシートは全て指定席



DSC_0233[1]

ここ肥薩線の真幸~矢岳間は日本三大車窓の一つ…(らしい

霞んでいますが奥には数年前に噴火しニュースになった霧島山系新燃岳が見えます…
うん、見えたということにしておこう


ちなみに日本三大車窓の残り2つは、篠ノ井線の姨捨駅と根室本線の落合~新得間みたいです



DSC00064.jpg
(落合~新得間で撮影)

落合~新得は2回乗ったことあるんですが、ほんと良かったです。駅間20分以上あるんですが、退屈した覚えはないです

姨捨駅も1度通りましたがその時は爆睡していたので覚えてないですw



DSC_0237[1]

DSC_0238[1]

DSC_0243[1]

少し話がそれましたが、矢岳駅に到着



DSC_0245[1]

DSC_0246[1]

DSC_0249[1]

駅舎は無人ではありますが趣があっていいですね



DSC_0247[1]

駅の時刻表は旧字体でかかれるという少し変わったスタイルに



DSC_0248[1]

駅前の案内図。駅の近くにSLの展示場こそはありますが、他は牧場・茶園・牧場・牧場…

 人人人人人人
> 何もない! <
 VVVVVV



DSC_0250[1]

DSC_0254[1]

駅の横にあるSLの展示館。無人で勿論無料なんですけど、毎日職員さんが朝と夕方に開け閉めしているみたいです



DSC_0257[1]

矢岳駅。標高536.9m

肥薩線の中で最も標高が高い駅です。ここから人吉まで山を下っていきます


続き




前々回、指宿枕崎線の制覇記事を書いた時に枕崎には駅舎がないと書いたんですが、駅舎ができたみたいですね

当ブログの指宿枕崎線を乗り潰した時の記事→九州・広島旅 その2 ~西大山とか枕崎とか~

朝日新聞に掲載された記事→待ってたよ、JR枕崎駅舎復活 本土最南端
(リンク先の記事は削除されている可能性もあります)



DSC_0061[1]

この列車の右側にある建物が、2013/4/15に完成した枕崎駅舎のようです。

適当なこと書いてすみませんでしたm(_ _)m

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)