いまさらだけど夏の道東旅行その2 ~秘境駅とか釧路・厚岸とか~ 

カテゴリ:道東旅行


前回の続き


DSC00076.jpg

帯広駅13分停車し、ふたたび釧路へ向かいます

帯広14:23発



DSC00084.jpg

ここ幕別駅でも、特急スーパーおおぞら10号札幌行の待ち合わせで5分停車



DSC00083.jpg

ワンマン列車の運賃表示が、だんだんと愉快なことになってますw



DSC00093.jpg

池田を少し過ぎたところにある、十弗(とおふつ)駅

弗の感じが$(ドル)に似てるから、こんな看板が立ってました



DSC00097.jpg

さて、池田を過ぎたあたりからこんな風景がまた続きます



DSC00122.jpg

DSC00123.jpg

そして、いよいよあの駅に到着



DSC00126.jpg

古瀬駅!

ここは日本有数の秘境駅として知られています。

ただし、この滝川~釧路の最長列車2429Dはこの駅で特急スーパーおおぞら12号の通過待ちで5分停車するので、この2429Dに乗れば簡単に訪れることができます。



DSC00124.jpg

駅舎は特になく簡素なホームがあるだけ



DSC00127.jpg

ホームは千鳥式。撮影者が居る場所が1番線、奥に見えるのが2番線。

基本的に1番線使用らしいです



DSC00131.jpg

さて、スーパーおおぞらの通過も終わり再出発



DSC00135.jpg

帯広あたりで曇ってた空も、釧路が近づくにつれ晴れてきました



DSC00139.jpg

これは釧路まであと少しの大楽毛(おたのしけ)駅で撮影

この大楽毛駅でも、貨物の通過とそのあとにくる対向普通列車の待ち合わせで12分停車します



そして、ついに



DSC00145.jpg

釧路17:39着

終点釧路駅に到着!ほんと長かったw



DSC00143.jpg

ワンマンの運賃表示はすごいことにw

滝川駅から5560円。青春18きっぷがいかに元をとれるかわかる画像ですね



DSC00144.jpg

ちなみにこの乗ってきた車両は折り返し新得行きになるみたいです…

また、十勝平野の西端まで戻るのか…頑張れよ……w



DSC00147.jpg

というわけで8時間も乗ってると、すごく愛着が湧いた40系1755番車両ともお別れ



DSC00148.jpg

まだ8月の上旬なんですが、すでに秋の雲をしてます



DSC00149_20130122113904.jpg

釧路駅は自動改札なんですね



DSC00151.jpg

駅前に出てみました。今日はここで終わりというわけではなく、根室方面の厚岸という駅までさらに向かいます

でも、その電車まで2時間あるので、少し釧路観光してみます



DSC00153.jpg

釧路川河口からの夕日



DSC00154.jpg

釧路駅から南に下りてる北大通りと釧路川が交差しているところに大きな建物があったので入ってみました

なんだここ?なんだか植物園っぽい建物です


ショッピングセンターか何かと思ったら、市の公共施設みたいでしたw



DSC00156.jpg

さて釧路駅前でやることがほとんどなく、駅周辺で時間つぶしをしていました



DSC00159.jpg

適当に時間をつぶしていると厚岸行きの改札が始まり



DSC00160.jpg

54系で厚岸まで向かいます



DSC00161.jpg

54系に乗るのは、今回が初めてだったりする

釧路19:51発 普通厚岸行き



DSC00164.jpg

もう外は暗いので特にシャッターを押すこともなく、厚岸に到着です

厚岸20:40着



DSC00165.jpg

厚岸止まりあたり終電くさいですが、この列車の2時間あとに根室まで行く終電があります



さて、この日はこの厚岸町の旅館にお世話になります

少し距離があるので、旅館の方に迎えに来ていただきました。


札幌から鈍行で来たという話をすると、さすがに驚かれましたw


DSC00168.jpg

さて旅館到着。旅館というか民宿って感じですね


DSC00174.jpg

そんな大層なものではなく、こじんまりとしてます。

少々ボロいですが、寝る分には何の問題もない!


ということで1日目終わり。次回から2日目に入ります

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)