いまさらだけど夏の道東旅行その1 ~日本最長とか意外と退屈とか~ 

カテゴリ:道東旅行

昨年の夏に行った道東旅行。ようやく記事にできますw



8月某日

大学の期末試験も無事に?終わり、いよいよ夏休みというシーズンです


なお今回の旅の目的は
・道東地域の路線を制覇すること
・日本一長い列車に乗ること


前置きが長いとぐだるので、さっさと書いていきますw



DSC00013.jpg

札幌6:58発 普通滝川行き



DSC00016.jpg

DSC00017.jpg

8:35滝川着

毎度おなじみの函館本線。特筆することもないので、711系で滝川まで一気にやってきましたw



DSC00019.jpg

この日の滝川は快晴。幸先の良いスタートです



DSC00020.jpg

次に乗る列車は、釧路行普通列車

鉄道通の間では言わずと知れた日本最長列車です



DSC00021.jpg

さて待合室でのんびりしていると、ホームはいつの間にか列ができてました…(´・ω・`)

40系1両で、2ドアの前にこんだけの人…

座れるかなぁ…



DSC00023.jpg

DSC00025.jpg

40系入線。側面の行先プレートは少し特別…

※ボロボロで何書いてるかわからない時はクリックして拡大して御覧ください



DSC00028.jpg

滝川9:37発 普通釧路行き

無事には座れたんですが、日が差しこむ側だったのですごく暑かったですw



DSC00031.jpg

10:48富良野着

滝川発車時の乗車率は約90%。芦別で乗り降りが少しありましたが、乗車率は富良野までほとんど変わらず

しかし、富良野で多くの乗客が降りていきました



DSC00030.jpg

富良野では18分停車。さらに後ろに1両連結されます



DSC00038.jpg

富良野線の115系との並びを撮影

11:08富良野発



DSC00042.jpg

列車は富良野の盆地から十勝へと抜けていきます

写真は金山湖です(金山~東鹿越で撮影

富良野~新得はこの金山湖が見える、新得方向左側に座るのがオススメです



DSC00050.jpg

さて列車は新得の一つ手前の駅、落合駅で停車。この駅で13分停車します。

通過列車や対向列車待ち合わせはないのですが、この先石勝線と合流するため時間調整をしてるんだと思います


せっかくの長時間停車なので、駅舎の方まで行ってみました。



DSC00051.jpg

奥が新得方向となってます



DSC00055.jpg

駅舎への陸橋は蜘蛛の巣が張ってたり、もうボロボロ。



DSC00058.jpg

無人駅です。駅舎内を通って出るか、その横から出るかはご自由に



DSC00060.jpg

駅の時刻表。16:50発は落合駅始発となってます



DSC00064.jpg

さて電車は落合を出て新得へ

落合を出てすぐはトンネルばっかり続きますが、トンネルを抜けると十勝平野が一望できる見晴らしの良い場所に出てきます

そして間もなく新得到着。一つ前の落合駅からなんと25分もかかる



DSC00075.jpg

そこから1時間ちょっとで帯広に到着。ここでは特急との待ち合わせで13分停車です

ちなみに写真とか特にないですが、ここに来るまでの御影~芽室間の待避線でも貨物列車と特急列車の通過待ちが15分程度ありました。



DSC00078.jpg

時間があるので、改札のあたりまで出てみました



DSC00079.jpg

遅めの昼ごはんに帯広の駅弁を購入

14:24帯広発

滝川を出てから間もなく5時間。しかし、釧路到着までまだ3時間も…



続く


コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)