北海道旅行を懐かしむ 2日目―2 

カテゴリ:旅行(高校時代)


摩周駅に着いたあと、バスで移動。

もともとは、渡辺体験牧場というところでバーベキュー(またはジンギスカン)だった予定でしたが、1ヵ月くらい前に、なぜか屈斜路湖畔のホテルでバイキングになっちゃいました。


いや、これがまた美味しいんだよね。
カレーライスしか食ってないやつとか、ラーメンをやたら食ってるやつとか、色々いましたね^^;


食後、やや時間があったので、屈斜路湖岸に行って、石投げでもやってました。

食後は、まず硫黄山へ…

硫黄山

空が広いね。
そして、ところどころにできている硫黄の結晶を見て、化学のA先生が語りだす…
●●硫黄とか、○○硫黄とかどうでもいいって…。(無機もやらないといけないなぁ~)



ここで、夕張メロンソフトを購入。いやぁ~、おいしいねぇ。
夕張メロンキャラメルも2個購入。
ちなみに、昨日も、コーンキャラメル、ココアキャラメルと買ったので、通算4個目



硫黄山の次は、誰でも知っているあの湖

摩周湖

まりもの故郷、摩周湖

霧の摩周湖と言われますが、霧って何?みたいな天気でした。
曇ってはいますが、摩周湖をハッキリ見ることができました。


そして、ここの※3大お土産が(※…自分で勝手に命名)

・まりも
・摩周ブルーソフト
・摩周湖の霧(霧の缶詰)

の3つ。もはや、摩周湖土産業界の衣食住?


ちなみに、wikipediaには

「摩周湖のレストハウス内売店等では「霧の缶詰め」という観光土産が販売されている。この缶詰は屋内で作られており、霧は入っていない。」→wikipedia 摩周湖

そこまで、露骨に書かなくても…^^;
夢が詰まっているとか言い訳して、衝動買いした奴が哀れに見える…


そして、最後は砂湯。これまた、屈斜路湖畔にあります。
威勢良く、掘ってみましたが、泥だらけになるかつ、体力消費と、デメリットばっかでした。



最後は、美幌峠
霧の摩周湖では、ありませんでしたが、霧の美幌峠でした。
また、ここがやたら寒い

美幌峠

エゾシカも見ることができました。
さて、上の写真は美幌峠で撮ったものですが、一見アフリカのサバンナに見えなくもない?w


そして、本日の宿となる網走のホテルに到着



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)