北海道旅行を懐かしむ 2日目―1 

カテゴリ:旅行(高校時代)


2日目

朝、7時半、ホテル出発!(起床時間早かったよ~。まぁなれているけどね…)

8時前、JR池田駅に到着



そこから、なんと183系気動車貸し切りで、釧網本線を北上

2時間揺られ、ようやく釧路湿原駅到着


どうやら、ホームが短くて、後ろ2両くらいはホームに入れないみたいで、仕方なしに、車内を前まで歩いて行く。
ちなみに、本数が少ないため、貸切列車も待っててくれます。32分だけ…

そして、歩くこと(登ること)10分。釧路湿原を見渡せる高台、細山展望台に到着

みんなで、ワイワイガヤガヤと写真撮ったり

釧路湿原

こんな感じでした。空が広い広い。

ここで、13分消化…

残り、9分!

カムイ:「あっ、貸切列車の車両撮りたい!」

ということで、駅まで全力疾走!

なんとか、間に合いました

臨時列車

特急オホーツクとかと、同じ車両です。鉄道研究会(以後、鉄研と省略)のやつらに語らせれば、もっと詳しいことが聴けるのでしょうが、まぁいいですよね^^;
本当は、貸切専用列車「ノースレインボー」という、2階建ての車両を貸し切るつもりだったのですが、このときは丁度、サミットが洞爺湖で開催されてまして、日本政府に取られちゃいました^^;
一私立高校≪日本政府。勝ち目がありません(笑)



ちなみに、駅舎は

釧路湿原駅

ログハウスみたいで、結構良い雰囲気でした。中は、自販機が1個あるだけで、何もなかったですけどね…



釧路湿原駅時刻表
↑時刻表

冬場は1日3往復6本しかありません。



釧路湿原駅を出発して1時間で摩周駅に到着

ここからはバスで

ちなみに、バスは昨日のバスと同じです。運転手さん御苦労さまでした。

2日目、後半戦は、また後日書きます。想像以上の量でした^^;

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)