うぜぇ~w(友人環境の変化) 

カテゴリ:平凡な日々

今回の記事は、多少愚痴かもしれませんw





なんか、北大に来てから、結構な人とコンタクト取ってますが、気になることが




それは



色んな意味で気が合うやつが、ほとんどいない



ということ



別に、下宿では同じ下宿の仲間、必修クラスではクラスメイト、サークルではサークルの友人がいて

一人ぼっちでひきこもりではないですが



なんか、よく会話してくる奴に限って



結構、めんどい(もっと、言えばウザいw)
※「ウザい」とは真剣には言ってないです、多少しつこい・めんどいくらいの気持ちですw






自分の母高校が、ほかの友人の母高校に比べて、いかにおとなしいかがわかったw



おとなしかったために、比較的活発?だった自分が「めんどう」キャラになっていたが



大学に入ってから、自分以上に「めんどう」な奴がわんさか




一番の象徴は



下ネタが多い




そもそも、自分の母高校は男子校だったのに、さほど下ネタがなかったのが意外なほどであるw

いや、むしろ共学のほうが、下ネタは多いか?

とにかく、そのギャップにはついていけませんw









あと、唯一、腹が立ったことといえば


友人:「○○日、平日だけど、札幌ドームに野球見に行こうぜ」

俺:「そのカードの3連戦、全部5時間目あるから、無理やわ」

友人:「じゃあ、サボれよw」

俺:「いやぁ、風邪で長いこと休んでて単位危ないから、サボるのきついわww」

友人:「はぁ!(怒) 空気読めよ!」

俺:(空気読めって、どっちがだよ!(大激怒))




なんて感じでしたが、まだ怒鳴り返すほど親しくなかったので、適当に会話は穏やかに収束させましたがw


というか、その相手も、本気で怒っていたのか、冗談で怒っていたのか、いまだに不明ですね




あと、同じやつに



ある木曜日

友人:[今度の木曜日、野球仲間何人かが集まって夕飯&座談会します~(メール)]

俺:[わかったw(メール)]

(ちなみに、この時点で、その友人以外交流ありません。)




で、1週間後、最終授業(5時間目)が終わって

友人:「結局、その野球仲間Aに座談会の件、任せたんだけど、連絡が来ない」

俺:「じゃあ、夕飯どうするの?」

友人:「なかったことでw」

俺:「はぁ~!じゃあ、夕飯どっか付き合えよ」

友人:「悪い、別の友人のところに飯食べに行く約束してるんだわ」

俺:「おい!じゃあ、無理な時点で連絡くれよ。下宿の夕食『いらない』って言ってしまってるんだぞ、こっちは」



と、なんか、いろいろ言いましたが、結局一人でホカ弁を食うことに

共同食堂で食ってて、下宿の友人になだめてもらって(笑)




とりあえず、その事件以来も、むこうは悪気なく話しかけてくるのだが、ちょっと距離を置くことにしていますw





以上、愚痴でしたw

でも、これは酷くねw


(ちなみに北大の友人でこのブログを知っている人はまだ一人もいません)

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)