普通のつもりのはずが 

カテゴリ:平凡な日々


けいおん!


の話ですが




8月某日


S台放課後


アニメに精通?しているE君と、初めて「けいおん!」について雑談してました



ワタル:「けいおん!って、唯の成長物語だよね」

E君:「それはないと思う」

ワタル:「てか、唯って普通に可愛くない?」

E君:「それは重症や!」

ワタル:「えっ、そう?てか、けいおん!にハマれたのは、ヤフーニュースなどでの広告の唯が可愛かったからやねんけど」

E君:「なんと…」


なんか、重症と診断されました…


どうやら、ギャップ萌えというもの無しで、ハマるというところが、むしろ危ないみたいです


ちなみに、ギャップ萌えとは、「キャラクターがメイド服着たり、水着着たりして恥ずかしがるところに萌えること」みたいです。
そういうのは、俺には無縁ですね。



「普通のメインキャラ(唯)の、普通なところが良い」というのは、ストレートすぎて、むしろダメとか


E君:「京アニ(けいおん!を制作しているアニメ会社)も、君みたいな視聴者は想定外やな(苦笑)」




なんか、いろいろと社会勉強になりました


てか、萌えという感覚がいまいちよくわからん…

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)