けいさんとっこ~ 

カテゴリ:平凡な日々


センターまで166日




量が多くて、手ごわい相手です

本当にH本先生にしといて正解でした


I川先生→教科書に忠実。個人的に無理(てか作成者だから当たり前か)

Y下先生→得意技「延長」を使用してくる。理論計算で「延長」はたまったもんじゃない!


いまさらですが、7月と8月の講習授業の比率が偏り過ぎですね


7月30日まで→12時間講座×5+16時間講座×1+4時間(Y下先生の延長)=80時間

7月31日以降→12時間講座×3+16時間講座+3時間講座=55時間


やっぱり、夏休み前半はハードでしたね…

しかし、後半もK塾マークなど、イベント盛りだくさん(笑)





自己紹介続き


2:性格

典型的B型というわけでもない。(旅行栞とか無駄に作ってたり)
一言でいえばよくわからん
基本的には、極端・大雑把
あらゆる面で平均的ではある
あとは、少々の潔癖症があり。携帯やゲームコントローラーなどは、人に貸したくない質。(小学校の頃、ゲーム大会で友達とコントローラーを替わった際、スナック菓子により、コントローラーがねちゃねちゃになったトラウマがあるため)
運は普通。ただ、要らないところで発揮され、要るところで発揮されないのが泣き所


3:娯楽

3-1:ゲーム

あらゆるジャンルのゲームをするが、RPG・アクションは基本苦手
単純ゲーム(テトリスなど)は、そこそこ強い
携帯ゲームは、はまれば大記録を出すことあり

例1:糸通しというゲームで、周りの人は10本台が精一杯なのに、60本台をいきなり叩き出した
例2:バトミントンのゲームで、全国45000人中56位(てか、これが全国模試だったら…)

だが、携帯ゲーム等単純なワンキーゲームを除いては、「玄人」にはなれても「達人」にはなることができない
そして、基本的に「やりこみ」という言葉には無縁


3-2:マンガ

バラエティは少ない。ただ、いつまでたっても終わってくれない迷惑?なマンガを買い揃えてるため、3カ月に1回くらい400円飛ぶ(ただし、高3・浪人は停止中)
ジャンプとか買ってた時期もあるが、読んでるシリーズが極端に少ないため、単行本買ったほうがいんじゃね?(笑)


3-3:アニメ

とにかく、1点集中型。はまったら、とことん見る
獣の奏者とかけいおん!とか
ただし、自分からハマりにいく質で、他人から勧められても絶対に見ない
最初に見たときのキャライラストで、ハマっていく。そして、そのキャラが一番好きであることが多い

獣の奏者→エリン(実際はソヨンですが)
けいおん!→唯

けいおん!見てても、所謂「萌え」というものは、相変わらず理解していない。(てか、他のやつと感覚(捉え方)がかなり違う気がする)





例の彼に、唯と憂を、思い切り否定されましたね(泣)

唯と憂がいるから、けいおん!は成り立ってるのに…(少なくとも、唯がいなければ、けいおん!にはハマりませんでした)


てか、純がいいとかいう奴に、唯と憂を否定されたくない!

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)