クライマーズ・ハイ 

カテゴリ:平凡な日々


山登り(特に高山)のとき

「登るぞ!」という高テンションで登っていると、気圧差の影響を全く感じさせないほどピンピンな人が、いざ頂上に着くと、いきなり疲れが出てきて、下手すると高山病にかかる


この現象が、クライマーズ・ハイだったはず






最近、10時間目まであるときとかは特に、帰りの電車内で疲れがどっと来ますね


クライマーズ・ハイみたいな、感じでしょうか

まぁ、高テンションで、授業を受けたわけではないですが




2時間目の英語のおばちゃんが、抑揚のある解説で、めっちゃ疲れた^^;


生物は楽しいけど、体力的にはきついな



そういえば、S台○語科は、二つの派閥に分かれているそうな


右派が、T岡先生

左派が、Oもて先生


S君:「シス単作った、Sも先生やT祢先生はどちらにも属さないな(笑)」





久々トラバテーマ


第38回

「10年後は何をしていると思う?」

浪人なんで、ノーコメント。1年後、覚えていたら、その時に


第39回

「暑いと寒いどちらが耐えられる?

寒い。着込めば何とかなる


第40回

「パワースポットへ行ったことある?」

S君、どっかパワースポットないっけ?(笑)

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)