ベストコンディション 

カテゴリ:平凡な日々

最近、家のほうが勉強できるのが、かなりいい感じですね。


なぜかというと

①家以外は、一人だけでは集中できない。

友達が最低でも一人はいてくれないと、集中できないんです。
意外と、全く関係ない人とは人見知りが激しく、不安になってしまうんですよね。(≒さびしがり)


②こたつ

暖かいですしね。集中力が途切れにくいです。
あと、ヒーターなどの暖房器具は使いませんので、部屋が乾燥せず、喉にやさしいです。


③トイレ

腸の調子が不安定なので、いつでもトイレにかけ込めるのは便利です。


この3点。勉強の中身のほうも、今は過去問を解くことが多いので、以前よりは辛いとも感じません。


あとは、家で勉強する時も、少し条件があって

裏1:大体、服装は寝巻で勉強している

寝巻は、一番快適です。
長ズボン(ランニングウェアぽいの)に半袖Tシャツの上から、ユニクロのフリースという着こなし。

裏2:夜、勉強するときは、部屋の電気は消して、読書灯の明りだけで勉強する

「獣の奏者」でのエリンの勉強風景ですが、これを一度真似してみました。^^;
これが、大当たり。読書灯に照らされている、ノート・教科書だけが、目に入って、まわりの余計なものは一切目に入らなくなります。

「目を悪くするでしょ」という質問があると思いますが、いつかテレビにて

「暗い所で、勉強したり、ゲームをしたりすることによって目が悪くなることはない」

と、言ってましたので、大丈夫だと思います。

目が疲れた時は、目の上の骨の近くの筋肉を、やさしく揉んであげるといいみたいです。




では