2017年07月 の記事リスト

≪前月 |  2017年07月  | 翌月≫

ベトナム旅 その14 

カテゴリ:ベトナム旅


最近忙しいです。しかしベトナム旅は1年過ぎるまでに書き終えたい…

その1→http://greenphotodays.com/blog-entry-652.html
前回→http://greenphotodays.com/blog-entry-672.html


DSC05544.jpg

旅5日目

早朝のホーチミンよりおはようございます。

ところで、ホテルの前の通りは繁華街になっていて、深夜0時を回っても騒がしくて睡眠がイマイチ…



DSC05548.jpg

しかし、この日は朝早くから行動開始。事前に組んでいたメコン川の水上マーケット、その他諸々を回るツアーに参加します



DSC05551.jpg

ハノイの時と違い、出発は宿近くの旅行代理店前よりバスに乗車


DSC05559.jpg

ツアーの企画はTNKトラベルという日本人向けの結構ベタな旅行会社
値段は、日本で申し込んで6000円くらいだったか?
現地で申し込むともっと安くなりそうですが、旅慣れしてるわけでもないし、日本人とわかると結局同じくらいの値段にぼったくられる可能性も。そもそも値段交渉がイチイチ面倒で時間もかかるかもしれないわけで、そのあたりが解消されるなら別に良い気がします



DSC05566.jpg
DSC05575.jpg

途中、メコン川沿いにあるツアー客向けの休憩所に寄りましたが、リゾート地みたいで雰囲気の良さげな場所でした。

お土産屋に連れていかれるなんてことがなく平和な休憩だったのですが、朝早くて売店とかもあまり営業していなかった為、用を足すと少し暇でしたね…



DSC05577.jpg
DSC05576.jpg

目的地カイベーに着いたのはバスに乗り込んで3時間半後

といってもホーチミンで別のホテルのツアー客を乗せるのに30分ほど待たされて、途中30分の休憩をはさんだので、直で来れば2時間ちょっとで着ける距離ですね



DSC05579.jpg

用意されていた船に乗り込みメコン川クルーズ開始



DSC05586_20170701160318ddc.jpg

乗り場を出て5分ほどで水上マーケットのエリアにやってきたのですが、ほぼ終わりかけ…

まぁ事前情報である程度覚悟はしていたのですが、水上マーケットが賑やかなのは朝の早い時間帯。
現在朝の10時、遅すぎ

日帰りツアーで水上マーケットは少し厳しいかもしれないですね。本格的なものを楽しみたかったら1泊するツアーのほうがいいかも。また、ここカイベーよりもさらに南のカントーなどの水上マーケットの方が活気もあるみたいです。
ただ日帰りツアーだとカイベーあたりが日程的にギリギリみたい



DSC05596.jpg
DSC05599.jpg

一隻だけまだ営業中だった果物のお店(お船?)
見学だけだったのか、それとも買いたければ買って良かったのか、よくわかりませんが、買おうか迷っているうちに船が動き出してしまいました。残念



DSC05611.jpg
終わりかけの水上マーケットの見学を終えて、メコン川クルージングは一旦中断。中州に上陸


DSC05607.jpg

やってきたのは養蜂場。養蜂とハチミツ作りの様子を少し見学


DSC05616.jpg
DSC05612.jpg
DSC05615.jpg

見学後、取れたてのハチミツを入れた紅茶を試飲。
さらにハチミツとローヤルゼリーを舐めてみましたが、ハチミツは花の蜜の違いですかね?日本のハチミツよりもライトな印象。ローヤルゼリーは、こういう目に見える形では初めて食べました。味はよくわからない

試飲・試食といってもタダで返してもらえるわけもなく、ハチミツとローヤルゼリーを手に持ったお姉さんがやってくる…

いくら物価の安いベトナムとはいえローヤルゼリーは数千円する高級品。なのでハチミツだけ購入することに。500mLペットボトルくらいのサイズに並々と入って10万ドン(500円)。(日本で買うより得だけど観光地価格という微妙なラインを攻めてくるなぁw



ちなみにこのハチミツ、日本に持ち帰って常温保存していたのですが、ある日知らない間にボトルが破裂していました
中ので徐々にガスが発生してボトルが耐え切れなくなったのだろうか
(破裂といっても周りに飛び散る感じではなく、ボトルに穴が開いて漏れ出す感じ)

日本の食品加工技術ってすごいんだなぁと

お土産(食品)は早めに消化したほうがいいですね…




DSC05620.jpg

さらにメコン川の特産品が作られる過程の見学は続きます。

これは生春巻きとかに使われる、米粉の皮作りですね。燃料はもみ殻を使っていて環境に優しいとか何とか



DSC05622.jpg

こっちはポン菓子の製造過程。動画はまた後程あげるかも

日本だけじゃないんですね。ベトナムもお米が主食だから、似たようなお菓子があるみたいです



DSC05624.jpg

そしてこれはココナッツから作られたお酒だとか。もともと薄味のココナッツですが、面影は全くただの濃いお酒です。下戸な私はこれだけで結構


DSC05626.jpg

見学はこれで終わり。場所を移動するために再び船へ

途中、南国のフルーツをいただきました。なんとも言えない外見をしていますが、中はぶどうみたいで美味しかったです


(次回、ツアー後編)