半年越しのリンクつけ 

カテゴリ:平凡な日々

半年くらい前から言われていた、リンク貼り付けが、ようやく完成。

そいつのブログ紹介

「ドルゴゼアンの旅籠」とか、謎めいた名前
歴史マニア?・あと、やたら自転車旅行が好きなやつです。





そういえば、先週のエリン見てない…^^;

ガチガチ震えるほどの痛み 

カテゴリ:平凡な日々


ガチガチ震える場面とは…

1:寒い時
2:とてつもない恐怖に駆られた時(←ソヨンが処刑されるとわかった時のエリンと同じ状態)

そして…

3:とてつもなく痛む時



今日の体育で、相手プレーヤーとの接触…

それも、ボールを蹴ろうとしたら、空ぶって、相手プレーヤーの足と接触


一瞬意識が飛びました^^;

気づいたら、左足から激痛が…




結局、現時点では、生活に支障が出るほどの痛みではないですが、明日が心配だな…


ちなみに、やや腫れあがって、結構痛みます^^;




この前の日曜日に、エリン2話分視聴^^


感想

アルが、ダミヤを威嚇する姿がカワイイ^^(←なにそれ^^;)


エリンがイアルに、介護のときに語りかけた言葉は感動しましたね

「もう、あなたを縛る音無し笛はなくなったんですよ」とか

来週は、いよいよイアルVSキリクの決着がつきそうです



では

恐怖の字一色 

カテゴリ:平凡な日々


「字一色」、それは、麻雀の役の一つのこと。この役が出れば、放銃したやつは一撃で再起不能になる、ある種最強の役です。


新しい機種に変更してから、無料で遊べる麻雀に少しハマりまして…(受験ですが、何か?


しかし、上の字一色と言う役をやるたびに、不幸が…



ケース1

ある朝寝坊して、別ルートで学校へ行こうとした。

電車の中の、微妙な時間の間に、字一色をたたき出した


し・か・し


結局、学校へ間に合わなかった^^;


ケース2


帰りしなに、字一色を、たたき出した


し・か・し


電車が、人身事故で遅れていた^^



ケース3


先日のブログで、公表したように、足を打撲


し・か・し

その帰りに、字一色登場^^;



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


以上






よく考えてみれば、更新できるのは明日まで…

更新中断期間ですが… 

カテゴリ:未分類

いろいろと、お知らせするのを忘れていました。


とりあえず、12月中は更新STOP

新年に何回か更新します。そのあとは未定





余談



さっきのエリン

イアルとキリクが、和解。もはや、エリンのおかげ。キリクはあのあとどうなるんだろうね?


細かいことだけど、EDのテロップで、声優が誰々とか流れるけど、イアル役が意外と後ろのほうでびっくり^^;

どっからどうみても、役割的にエリン→ナレーション(ソヨン)→イアルでしょ






奏者の集中放送の具体内容が決定


1月1日

2分間の紹介の後
1・2・3・5・6・7話の再放送

1月2日

2分間の紹介の後
8・9・10・11・12・13話の再放送

1月3日

2分間の紹介の後
18・19・20・21・22・23・24・28・29・30話の再放送


の30話


うん?30もないぞ

落選作品

4話「霧の中の秘密」…やっぱり、いらないのかな?プロフィールのエリンとソヨンの画像は、4話なんですけどね^^;

14話「霧の民」…1~13話の再放送ですから、パスってわけね

15話「ふたりの過去」…これを、飛ばすのか?なぜ、カザルムに行くかがわからなくなるのでは?

16話「セ・ザンのイアル」…この話も、個人的には良かったのになぁ

17話「狙われた真王」…まぁ、いいか(爆)

25話「ふたりのおつかい」…いらね(大笑)

26話「リランの心」…結構、楽しい作品の一つなんだけどね。夏の試しに苦戦するエリンが結構リアルで面白い。

27話「ヒカラにおちて」…う~ん。いらないといえば、いらないです。でも、面白くはないんだけど、なんかすごい心にくる話なんですよね。その次の話が、「ジョウンの死」だからかもしれませんが。あと、ソヨンも出てきますし。



ちなみに、年明けも、土曜日6時25分から、総集編をやるみたいです。

もしかしたら 

カテゴリ:未分類

(この記事は、12月17日に予約投稿されたものです)




獣の奏者エリンも、残り2話となりましたね^^;

結局、2009年は獣の奏者にどっぷり漬かっちゃいました^^



ところで、明日の第49話ですが、このままいくと50話を待たずに、原作は全てアニメ化しちゃいそうです。

第48話の次回予告&第49話のタイトルを見るとそんな気がします。


第50話のタイトルが「獣の奏者」ということからも、上手くまとめるんでしょうね。

頼むからNHKよ、もやもやした内容で締めくくらないでくれ。

奏者関連商品発売ラッシュ その2 

カテゴリ:未分類


8月上旬に、奏者の発売ラッシュがありましたが、実はこの12月にも…



①奏者のマンガ版第二巻発刊

②サントラ2発売




の2つ


しかもサントラは、すでに出てるし。

普通のCDショップではなかなか売っていない。
でも、アマゾンに頼るのはまだ早い。
ジュウジヤに行けば、あるでしょう。京都のジュウジヤなら、ない気がしない。





今日の奏者まだ見てない(´ε`;)


まぁ、年内には見れるように頑張る。


電車内で、少しだけ見たが(字幕なし・音声なし)、タイガンとチョクが出てきたみたい。エリンを見てなんかリアクションとるのかな?



高校生の充実した一日 

カテゴリ:平凡な日々

今日は冬至ですか。寒いですね。

ちなみに、暑いよりかは、寒いほうが全然ましです。寒い中で、暖かいものを見つけた時が幸せですね。


ちなみに、4月くらいの獣の奏者(再放送)で、ソヨンが、エリンと添い寝していたときにつぶやいた

「あったか~い」

の一言が、いまでも結構頭に残っていたりする隠れ名言だったりします。






さて、本題に戻って昨日(相互リンク組んでいるやつと、内容がかぶりますが、気にしない)


朝は補習。昼ご飯はマクドへ!


ハンバーガーを友達に奢ってもらい、チキンタツタをセットで注文


ハンバーガー→牛
チキンタツタ→鶏
???→豚

・・・・・・・・・・・・・・・・

マックポークも頼まないと!(爆)



そして、学校へ戻って少し勉強してから


四条まで出て、アニメイトへ直行(人生2回目)


目的は

1:獣の奏者のマンガ2巻が前日から販売されているかもしれないから、それを見に行く
2:獣の奏者のサントラを買うこと



1が主目的。2は、おまけ。


そういえば、マクド行くときに

キミドリ:「アニメイトって、サントラ売ってる?」
へろで:「もちろん」
キミドリ:「獣の奏者は?」
へろで:「・・・・・・・・・・・・・・。わからん。微妙。」


だよね、普通^^;


でも、新譜コーナーの端っこにひそかにありました^^

アニメイトを尊敬する


そして、軽くお札めぐり。とりあえず、「パワーポンド」・「サイバー・ドラゴン・なんちゃら?」・「F??」の3枚を探すために、数百枚のお札をあさることに。

多分出てこなかったと思います^^;


そのあとK塾。

自習して待っててくれたS君が、自転車をK塾に忘れかけた。

へろで:「うどん、行こうか」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キミドリ:「あれっ、自転車は」
へろで:「あっ!」
キミドリ:(大爆笑)

そのあと、うどんを食べましたが、S君が天かす入れまくりで自滅していた。

そして、帰宅。


サントラ聞いたけど、「雫」のオーケストバージョンの雄大さに、めちゃくちゃ感動した。泣きかけ^^;

獣の奏者 エリン オリジナル・サウンドトラック2獣の奏者 エリン オリジナル・サウンドトラック2
(2009/12/16)
TVサントラ松たか子

商品詳細を見る



今日

朝、テスト返却


現代文   → キタ――(゚∀゚)――!!
古文・漢文 → 普通
数学全般  → 平均前後取れたので、単位安泰。めでたしめでたし。
物理     → まぁ、簡単だったしなぁ
化学     → 糸冬 了..._φ(゚∀゚ )アヒャ
世界史   → 悪いかな
英語     → 普通



そのあと、昼ご飯を食べて、時間もあることだしタブローを見に行った。

聖書朗読が微妙。他は、よく知らない。


そのあと、K塾

の前に、近くの本屋で、奏者2巻を購入


また、今日もへろでとうどんを食べた。天かすに生醤油をかけてはいけないらしい(笑)


そのあと、再び本屋へ。

S台の物理の実戦問題集がない。

生物が大量にあるのに、物理はなぜないんだろう?


店員を呼んで聞いてみた。でも、見つかる気配がしない^^;


すると

S君:「この生物の後ろにあるんちゃうん?」

生物の2冊下には


物理がありました。っておい!


まぁ、こんな感じで。


帰りの駐輪場で、鉄道雑誌を眺めてきた後だったので

キミドリ:「そういえば、えちごに似たような車両を使った急行か快速が5年前に、大阪方面へ発車するのを、京都で朝見たんだけど」
へろで:「なにそれ?」
キミドリ:「たしか『へちま』みたいな名前だった」
へろで:「ああ、『ちくま』か!」
キミドリ:「それだ!www」



やっと、帰宅。



高校生にとっては充実した日々でした。

受験生にとっては、・・・な日々でした^^;





じゃあ、いまから、奏者2巻を読んできます。


では!


獣の奏者 2 (シリウスコミックス)獣の奏者 2 (シリウスコミックス)
(2009/12/22)
武本 糸会上橋 菜穂子

商品詳細を見る

勉強もしないといけないから手短に 

カテゴリ:平凡な日々


センターまで、あと20日くらいですか。いつになったら、(自分は)確変してくれるのでしょうか^^;


昨日までの、S台プレも微妙でした^^;

古文・小説\(^o^)/オワタ

数学Ⅰ・Aを、間違えて数学Ⅰをやっていたり・゚・(つД`)・゚・

英語も、時間配分ミスりました^^;






最近、家で勉強できるようになったのは、嬉しいこと。こたつに入って、のびのびと^^





そういえば、今日、奏者最終回だ!

定刻放送は時間的に見れないですが、明日以降、フルで河合が入ってますので、是非とも今日中に見たい。



では、勉強頑張ってきます( ´Д`)ノ~

獣の奏者をふり返ってみて 

カテゴリ:未分類

ちょっと、プロフィールのほうをイメージチェンジ。




朝に言っていた通り、今日中に最終回を無事見ることができました。


最終回であることに加えて、エリンが矢にやられたりなどなど、25分間ずっと鳥肌が立っていました。ちょっと泣いたりもした。

原作を知っていたので、なんとかその程度で収まりましたが、原作知らなかったら、大変なことになってたかもしれませんね^^;
原作=緩衝剤です。



途中に、個人的に残念なことが…

それは

最後のほうで、ジェシが登場したこと

続編のアニメ化を期待していたので、その可能性をがくっと減らされましたね。

深夜番組でもいいから、やってほしいなぁ。


EDが終わったときには、なんかものすごく寂しい気がしました。
それでも、次回予告で、総集編の予告がされていたのが、これまた緩衝剤となってくれましたけどね。


最終回に点数をつけるなら

80点くらいかな




最終回を無事終えたところで、まとめ


おそらく、(このブログを見てくれる、僕の友人中心に)疑問に思っているであろう


なぜ、獣の奏者にはまったか?


完全なる、本音をもらします。上から順番に有力な動機です


1:アニメを初めてみたとき、エリンに萌えたw

個人的には、エリンのキャライラストはとても良いです。初めてエリンを見たときというのは、ちょうど、エリンがジョウンと別れて暮らそうか、ジョウンの養女になろうか迷っている時でした。

一番の理由は、多分これです。後々、ソヨンのほうが上になりましたけどね。


2:序盤の面白さ

いわゆる、「ジョウンとエリン」期が、とても面白かったです。もっと、そのあたりが長ければいいのにね。
僕はファンタジー世界にどっぷり漬かっちゃうと、こんな生活がずっと続いてくれればいいのに(終わらないで)と思ってしまう性格なんです。まぁ、このような性格に合わせていたら、そのファンタジーは完全に崩壊しそうですけどね。
だから、新しいファンタジーを読むよりも、気に入ったファンタジーを何度も何度も読み返すほうが好きです。


3:リンゴとハチミツ

リンゴは、物語全体で、ある種キーになっている食べ物ですね。ハチミツは、ジョウンのときに目立った食べ物です。

どちらも、大が何個もつくほど好きな食べ物です。特に、リンゴ。
一部の友達からは、「青森県のリンゴ大使」になったらと、冗談を言われるほどのリンゴ好きです。

OPではリンゴが出てきて、最終回の一番最後も、枝になっているリンゴで終わりです。
ここまで、リンゴが出てくるアニメもまずないのでは?

アニメで、OPでのエリンやソヨン、そしてジョウンなどが、リンゴを丸かじりしていましたが、あんなの僕に至っては、普通にやります。その度に、母から何か言われますが。^^;


ちなみに
朝ご飯は、だいたい

食パン(ハチミツ・バター塗り)
紅茶(砂糖の代わりに、ハチミツ)
リンゴまたはリンゴヨーグルト

ですね。



さて、やや不純な動機ですが、納得いただけましたでしょうか?(笑)



では。(今年最後の更新かも)

奏者のDVDほしいなぁ 

カテゴリ:未分類

一応、毎週録画してますけど、容量取らないようにとサイズをけちったら、かなり汚い映像になってしまい、ややきれいな映像を見たいなどという欲望が出てきたり。


DVDですけど、気まぐれに第3巻だけあります。

9話~13話と、5話も入っていて、ジョウンとエリンの最盛期ということで、つい買っちゃいました。

ゲームもほとんどやめたし、ファミスタもほとんどやめたし、まぁいいか


で、全てDVDを揃えようとしたら、全部で12巻あります。

1巻あたり、アマゾンで買うと3200円です。


あと11本揃えるには、4万円弱。




無理だな^^;

ベストコンディション 

カテゴリ:平凡な日々

最近、家のほうが勉強できるのが、かなりいい感じですね。


なぜかというと

①家以外は、一人だけでは集中できない。

友達が最低でも一人はいてくれないと、集中できないんです。
意外と、全く関係ない人とは人見知りが激しく、不安になってしまうんですよね。(≒さびしがり)


②こたつ

暖かいですしね。集中力が途切れにくいです。
あと、ヒーターなどの暖房器具は使いませんので、部屋が乾燥せず、喉にやさしいです。


③トイレ

腸の調子が不安定なので、いつでもトイレにかけ込めるのは便利です。


この3点。勉強の中身のほうも、今は過去問を解くことが多いので、以前よりは辛いとも感じません。


あとは、家で勉強する時も、少し条件があって

裏1:大体、服装は寝巻で勉強している

寝巻は、一番快適です。
長ズボン(ランニングウェアぽいの)に半袖Tシャツの上から、ユニクロのフリースという着こなし。

裏2:夜、勉強するときは、部屋の電気は消して、読書灯の明りだけで勉強する

「獣の奏者」でのエリンの勉強風景ですが、これを一度真似してみました。^^;
これが、大当たり。読書灯に照らされている、ノート・教科書だけが、目に入って、まわりの余計なものは一切目に入らなくなります。

「目を悪くするでしょ」という質問があると思いますが、いつかテレビにて

「暗い所で、勉強したり、ゲームをしたりすることによって目が悪くなることはない」

と、言ってましたので、大丈夫だと思います。

目が疲れた時は、目の上の骨の近くの筋肉を、やさしく揉んであげるといいみたいです。




では

レンズ・有機・ヨーロッパ 

カテゴリ:平凡な日々


それぞれ、物理・化学・世界史の課題です。


あと、3時間で2010年ですか。



阪神ファンと奈良県民がうるさい年になりそうです^^