東京旅行08 前半・怒濤の京都~新潟編 

カテゴリ:旅行(高校時代)

(12/10/25 改編)


この前の夏に行ってきた新潟・東京旅行の模様を…



IMG_3021_convert_20081110190216.jpg

京都7時発、そして敦賀に9時着



IMG_3031_convert_20081110190311.jpg

金沢12時くらい



IMG_3046_convert_20081110190940.jpg

駅名表示だけだと、面白くないので、日本海の風景を…



19時

IMG_3055_convert_20081110191211.jpg

管轄が東日本なので、駅の看板のデザインが変わっています。

続く

東京旅行08 東京ってすごいなぁ・中編 

カテゴリ:旅行(高校時代)

(12/10/24改編)


前回の続き)

ムーンライトえちご号新潟23時35分発車


で、発車30分後、友人のS君が

へろで:「じゃあ、携帯充電してくるわ」

キミドリ:「充電って、電池を使うんだからここでもできるだろ」

へろで:「トイレの電源使ってくる」

キミドリ:「・・・・・・・・・・・。えっ?(´・ω・`)」

どういうことかというと、ムーンライトえちご号183系のトイレ横、洗面台には、電動ひげそり機用にコンセントが1つついているんですね。そこを、利用するわけです。
実際に使っていいのか知りませんが、まぁ怒られなかったので良いことにしよう


で、翌朝、新宿に到着

1_20121024235012.jpg

結構しんどかった

で、早朝でも大丈夫な場所をいろいろ観光…



2.jpg

東京駅旧駅舎



3.jpg

皇居。残念ながらぼやけてますw



4.jpg

テレビでしか見たことがなかったから、感動!!!!!!
十津川警部:「カメさんの入れるコーヒーはうまいよ」
日下刑事  :「警部、○○で事件です!」
BY西村京太郎、十津川警部シリーズ



5.jpg

「から揚げ値上げ反対」
↑学校の唐揚げが、先日3個100円から2個100円になりました。(なんの話やら)



6.jpg

(東大赤門前)
「京都大学、合格するぞ~」(爆)



7.jpg

ハウル時計
ズームイン30周年おめでとー


続く



東京旅行08 波乱の帰路でした・後編 

カテゴリ:旅行(高校時代)

(12/10/24 改編)

前回の続き

あのあと、清澄白河にある、東京現代美術館に「スタジオ・ジブリ レイアウト展」見に行きました。僕を含めジブリファンが何人かいたので

本当は三鷹のほうに行きたかったんですけど、残念ながらチケットを取れませんでした



で、そのあとは、俺と野球観戦ではおなじみの「なごん」と別行動。

向かった先は

8.jpg

千葉マリンスタジアムです。

初めて行って、ロッテ側外野スタンドに座ってみたけど、ロッテファンの声援が凄すぎるw



ちなみに、その時のロッテのライトは

9.jpg


♪オ~ レッツゴ~ サブロ~♪
ボールがあまり飛んでこないので、暇そうでした。(笑)



10.jpg


この日のロッテは、なんといっても打順が面白かった
1番セカンド田中雅彦、2番キャッツャー橋本…
しかし、オリックスのキャッチャー横山って誰だ???
(↑この当時は特にオリファンということではありませんでした。12/10/25追記)



乱打戦なので楽しかったです。京セラで、両チームの総得点が10をあまり見たことがなかったので。


試合終了で、ロッテが完勝で盛り上がっているところ、別行動していた他のメンバーから電話が…

この日関東は雨だったんですけど、小田原~熱海は豪雨で列車が止まってるみたい
で、乗って帰る予定のムーンライトながらが、熱海発に変更


ようするに


小田原~熱海をなんとか抜けないと今日中に帰れない!!!


で、新幹線がなぜかまだ動いているらしい



ここからはなごんとの会話

キミドリ:「で、東京最終のこだまって何時発?」

なごん:「え~っと、22時47分」

キミドリ:「うん?今、(千葉マリンで)21時40分だから…。無理でしょ?」



とにかくもうダッシュで東京駅へ

そしたら、そこには旅行参加者全員が…
10時間ぶりに全員集合!!!

キミドリ:「で、新幹線はどうなった?」
へろで :「やはり、熱海~小田原の豪雨のため全線ストップ」


そこで俺が、小田原~熱海をタクシーで突っ切るという提案をしたのですが、それは危険だというやつもいて

(小田原~熱海タクシー特攻隊派)と(能登を使って新潟周りで安全に帰る派)の2つに分裂


で、別れたものの、小田原行きがなかなか発車しない。

このままでは、東京ではなくて豪雨の小田原で野宿…



結局小田原行きに乗る勇気もなく、厚かましくも、なごんの親戚の家に泊めてもらうことに…

↓これが、23時すぎの東京駅ホームです。にぎやかですね~。ディズニーランドからお帰りの方、残念でした。

12.jpg



(翌日…)

もう、新幹線で帰ろ!

って、ことで8時15分発のぞみで帰ることに。
京都到着は、10時30分過ぎ



↓で、これが京都駅の駅表示

13.jpg


時計が見にくいですが、13時過ぎです。2時間30分も遅延…
しかし、新幹線は早いことが「とりえ」なので、新幹線料金は全額返してもらえることにw

特に急ぎの用でも自分たちにとって、これはお得www


何はともあれ、無事に帰還w
いやぁ疲れたw

東京旅行09 その1 

カテゴリ:旅行(高校時代)

(12/10/25 改編)


今回の旅行は、自分を含め、参加者6人

当日、集合場所にて

キミドリ:「生徒手帳持ってきたよね?」

あおのり:「あっ、忘れた。てか、しおりに書いてあったっけ?」

キミドリ:「え~!って、まぁ半数くらい持っていれば、問題ないけどな」

しかし

つみ:「忘れた~^^」

へろで:「あっ、忘れた」

キミドリ:「(+o+)=3。まぁ、半数持ってきてるし、いいのかな」



京都駅

19時すぎ
京都集合。そして出発。現在4人・・・


20時
近江八幡でクリ合流


21時
米原で、カムイ合流


そして大垣到着。ムーンライトながらまで、あと1時間半

大垣駅前

へろで:「なんか、できてるな?AQUA WALK?」
キミドリ:「直訳、水中歩行みたいな^^」


そして
へろで:「SEGAあるで」
キミドリ:「でも、閉まってるだろ?」
へろで:「22時までやってんで」


現在…、21時50分

キミドリ:「行くか(爆)
つみ:「うん」

太鼓の達人

一曲目は「天体観測」、二曲目は「さいたま2000」
ハードル高いっつーの、俺には…
もちろん、「さいたま2000」はノルマクリアもできず…

まぁ、いいや。で、駅に戻る



大垣駅

臨時化

そうか、ながらは臨時になったんだ。こりゃ、廃止寸前だな^^;



22時半

列車発車まで、残り15分。そろそろ入線するんじゃね?


アナウンス:「○○番線を、電車が通過します」

そして、貨物通貨
このときに吹く風が、やたら寒いので困ります。(3月です)


そして、10分前

アナウンス:「・・・・・・・」

よし、やっときたー

アナウンス:「○○番線を、電車が通過します(爆)」

キミドリ:「もう、くるな~(´・ω・`)

カムイ:「寒いので、反対側に避難してきま~す」

キミドリ:「お大事に~w」



で、5分前

アナウンス:「電車が参ります」

ムーンライト越後

行先表示は…

銚子(本当は東京行きです)



ながら車内

最初のほうはDSの「誰でも遊び大全」のミニゲームで、わいわいがやがややってました。
チャイニーズチェッカーで、相手をあがらせないように邪魔ばっかりしたら最下位だったとかw


で、浜松を過ぎたあたりから、へろでを先頭にみんな眠りに落ちて…


ここで、ひそかに楽しみにしていたのが、T君に借りた「電車でGO!」

グラッフィックがやばすぎる。TAITOすげ~!


京都から、大阪方面行き各駅停車をやってましたが

長岡京で限界w

電GOをする体力は、ほとんどありませんでした^^;



その後は音楽機器で、「千と千尋の神隠し」のサントラを聞いて、ゆっくり寝るつもりでしたが・・・

25時頃
静岡付近

ふと目が覚めると、大変耳障りな曲が…

タイトル名、「湯婆婆

なんか、この不協和音みたいなのは苦手です



26時半頃
熱海付近

ふと目が覚めると、大変耳障りな曲が…

タイトル名、「湯婆婆狂乱

湯婆婆は、もういいって



結局、そのあと寝ることができずに
電車内睡眠時間は、なんと

1時間半w



東京到着しましたが
現在、朝5時!

やることもないので、そのまま葛西臨海公園へ



マックで時間つぶし

朝マック

ほとんど食べた後ですが・・・



そして、食べるだけでは、時間がつぶせないので

UNO

UNO!
誰もいないからいいよね…



そして、そのあと舞浜へ向かいました。
ちょっと新木場に寄り道してくるとか言ったへろでが事故っていたらしいですが・・・

そして、ディズニーへ



快晴

空はすっきり快晴

人は多し!

まず、門が開くと、センターオブジアースに直行



センター・オブ・ジ・アース

10分で乗れたのでラッキー^^
全然、怖いアトラクションではなかったと思いますが、一応絶叫系らしいです



そして、タワーオブテラー

タワー・オブ・テラー

人多過ぎでしょ!



スタンバイ時間…

たかが10分15分のアトラクションに160分も並ぶとか、みんなバカですか!?
そして、自分たちもバカなことを後でしますが・・・



ちなみに、ファーストパスを取ることにしたのですが

1人目
14:25~15:25の間、ご利用いただけます
2人目以降
14:30~15:30の間、ご利用いただけます

おいおい、一人仲間外れかよ
万が一の時は、一人仲間外れで(爆)



そのあとは、なんとジブリ美術館に…

一日でジブリ&ディズニーです…


そして、舞浜から京葉線で東京へ。東京で、中央本線に乗り換えて、30分

三鷹駅

三鷹到着!



驚いたのは、ジブリ美術館なんてあるのかいな?と思うほどの、都会ぶり
しかし、数分歩いていると、住宅街の中に入っていきました。

ジブリ美術館

到着!

しかし、館内撮影禁止…
なので、ここからは文章で解説

入ると、ローソンチケットとフィルムチケットとの交換



キミドリ:「千尋来い!」

・・・・・・・・・・・・・・・・

キミドリ:「あ~あ、シ-タか。でも、はっきり見えるしいいとするか」

自分以上のジブリファンであるカムイ

カムイ:「これ、耳すまだよね。ってか、誰?」
らしいので、俺は全然OKだということです

しかし、諦められないので

キミドリ:「誰か、千尋持ってたら交換して~(爆)」

しかし、他の人も千尋は持っていなくて、千尋フィルムGETの野望は潰える…



中に入ると、映画作成の基本となるセットが
残像現象を利用して、いかにも動いているような錯覚に陥らせることが、静止画→動画の第一歩みたいです。パラパラ漫画は、それの代表例ですね



上に行くと、スケッチやらセル画がたくさん。
しんどくなってきたので、去年スタジオジブリレイアウト展で買った、画集を家で読んでおきます。



その後、お土産ショップへ…

姉から言われた、ステンドグラス絵ハガキ購入。
ぬいぐるみコーナーのテト(ナウシカのキツネリス)かわいいなぁ、と思うも購入断念。
あと、千尋のポスター売ってないかなぁと思ったが、なかった…



その後、屋上の野外展示を見ることに

いきなり視界に入ったのが…

ロボット兵

実物大だそうです



奥に行くと

伝承の石

ムスカの野望の塊(笑)



カムイ:「黒い石だ、伝承の石だ…。えっ、えっ!?読める!読めるぞ!

キミドリ:「お決まりのパターンだなw」



で、帰り

キミドリ:(せっかく、ここまで来たしなぁ)

で、結局、もう一度みやげ物屋によって、テトのぬいぐるみ購入!

カムイ:「買っちゃった?」

キミドリ:「うん、買った(爆)」

で、ジブリ美術館、期待してたほどじゃなかったなぁと思いつつ、ディズニーシーへ大返し…

しかし、みんな寝過ぎだろ…



続きは、いつかな?

北海道旅行を懐かしむ その1 

カテゴリ:旅行(高校時代)

(12/10/25 改編)

去年の北海道研修旅行から1年ということで、懐かしむという意味で、去年の行程を紹介



1日目

朝6時前、家出発。

帰りの電車賃がなくなったら困るので、事前に京都駅でICOCAに2000円投入



朝7時 京都集合
全員集まっていないのに、バスが動き出す事態が…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

停車位置を、変えただけみたいでしたw



バスの中では…
案外静かでした…。
旅行の興奮≪早起きでテンション↓
っぽいですね。



伊丹空港到着

荷物チェックを済ませて、機内へ…

そして、離陸!



飛行機上

といっても、立ち上がってまで、トランプとかする気がないので、機内配信の音楽を聴くことに…

すると、流れてきたのが…

杉並児童合唱団による「君をのせて」
あとで、ネタになるなw



新千歳に到着。やっぱり、北海道は涼しい



トマト・・・・・・・・じゃなくて、苫東(とまとう)を通過後、日高へ
向かった先は、日高ケンタッキーファーム



昼ごはんとして、ジンギスカンを堪能

ジンギスカン

その後、アイヌ民族博物館へ
面白い建築物とかありましたが、写真が行方不明

そして、終わったころには、もう夕方
ここから、2時間のバス旅(もう、体力ないし…)
(↑現在北海道にいることを考えたら、大したことないなと思ったり 12/10/25追記)



そして、今夜の宿に到着

なぜか、大浴場にウォータースライダーがあるんだがwww

とりあえず、滑ってみたが、予想以上に早い。というか死ぬかと思った…



その夜、他の人の部屋に突入

キミドリ:「今日のJALの中で、あれ聞いた」

みんな:「聞いた、聴いた」

やっぱ、みんな聞いてたわけである



1日目はこれくらいかな
後日、2日目以降を紹介


写真提供:カムイ

北海道旅行を懐かしむ 2日目―1 

カテゴリ:旅行(高校時代)


2日目

朝、7時半、ホテル出発!(起床時間早かったよ~。まぁなれているけどね…)

8時前、JR池田駅に到着



そこから、なんと183系気動車貸し切りで、釧網本線を北上

2時間揺られ、ようやく釧路湿原駅到着


どうやら、ホームが短くて、後ろ2両くらいはホームに入れないみたいで、仕方なしに、車内を前まで歩いて行く。
ちなみに、本数が少ないため、貸切列車も待っててくれます。32分だけ…

そして、歩くこと(登ること)10分。釧路湿原を見渡せる高台、細山展望台に到着

みんなで、ワイワイガヤガヤと写真撮ったり

釧路湿原

こんな感じでした。空が広い広い。

ここで、13分消化…

残り、9分!

カムイ:「あっ、貸切列車の車両撮りたい!」

ということで、駅まで全力疾走!

なんとか、間に合いました

臨時列車

特急オホーツクとかと、同じ車両です。鉄道研究会(以後、鉄研と省略)のやつらに語らせれば、もっと詳しいことが聴けるのでしょうが、まぁいいですよね^^;
本当は、貸切専用列車「ノースレインボー」という、2階建ての車両を貸し切るつもりだったのですが、このときは丁度、サミットが洞爺湖で開催されてまして、日本政府に取られちゃいました^^;
一私立高校≪日本政府。勝ち目がありません(笑)



ちなみに、駅舎は

釧路湿原駅

ログハウスみたいで、結構良い雰囲気でした。中は、自販機が1個あるだけで、何もなかったですけどね…



釧路湿原駅時刻表
↑時刻表

冬場は1日3往復6本しかありません。



釧路湿原駅を出発して1時間で摩周駅に到着

ここからはバスで

ちなみに、バスは昨日のバスと同じです。運転手さん御苦労さまでした。

2日目、後半戦は、また後日書きます。想像以上の量でした^^;

北海道旅行を懐かしむ 2日目―2 

カテゴリ:旅行(高校時代)


摩周駅に着いたあと、バスで移動。

もともとは、渡辺体験牧場というところでバーベキュー(またはジンギスカン)だった予定でしたが、1ヵ月くらい前に、なぜか屈斜路湖畔のホテルでバイキングになっちゃいました。


いや、これがまた美味しいんだよね。
カレーライスしか食ってないやつとか、ラーメンをやたら食ってるやつとか、色々いましたね^^;


食後、やや時間があったので、屈斜路湖岸に行って、石投げでもやってました。

食後は、まず硫黄山へ…

硫黄山

空が広いね。
そして、ところどころにできている硫黄の結晶を見て、化学のA先生が語りだす…
●●硫黄とか、○○硫黄とかどうでもいいって…。(無機もやらないといけないなぁ~)



ここで、夕張メロンソフトを購入。いやぁ~、おいしいねぇ。
夕張メロンキャラメルも2個購入。
ちなみに、昨日も、コーンキャラメル、ココアキャラメルと買ったので、通算4個目



硫黄山の次は、誰でも知っているあの湖

摩周湖

まりもの故郷、摩周湖

霧の摩周湖と言われますが、霧って何?みたいな天気でした。
曇ってはいますが、摩周湖をハッキリ見ることができました。


そして、ここの※3大お土産が(※…自分で勝手に命名)

・まりも
・摩周ブルーソフト
・摩周湖の霧(霧の缶詰)

の3つ。もはや、摩周湖土産業界の衣食住?


ちなみに、wikipediaには

「摩周湖のレストハウス内売店等では「霧の缶詰め」という観光土産が販売されている。この缶詰は屋内で作られており、霧は入っていない。」→wikipedia 摩周湖

そこまで、露骨に書かなくても…^^;
夢が詰まっているとか言い訳して、衝動買いした奴が哀れに見える…


そして、最後は砂湯。これまた、屈斜路湖畔にあります。
威勢良く、掘ってみましたが、泥だらけになるかつ、体力消費と、デメリットばっかでした。



最後は、美幌峠
霧の摩周湖では、ありませんでしたが、霧の美幌峠でした。
また、ここがやたら寒い

美幌峠

エゾシカも見ることができました。
さて、上の写真は美幌峠で撮ったものですが、一見アフリカのサバンナに見えなくもない?w


そして、本日の宿となる網走のホテルに到着



北海道旅行を懐かしむ 3日目 

カテゴリ:旅行(高校時代)


まずバスで、標津まで向かいます

その時に見えたのが…

国後島

国後島でした。見れるだけ、まだましらしいです

標津到着
そこで、世界史のF先生が新鮮な茹でエビを大盤振る舞い。(といっても、1人あたり小型エビ1匹ですが…)



標津港


そのあと、船で野付半島の先端まで行きますが

船のデッキに上がると、めちゃくちゃ寒い。
あと、風が強い
スーパーマリオ64のレインボークルーズ状態でした。

酔っていたやつとか、タイタニックのマネしてたやつとか



野付半島の先端に到着後は

トドワラ

こんな景色を見ながら20分くらいウォーキング



同じ班のきゃーがT先生に回収されていた。どうやら、砂浜の先端まで行っていて、潮が満ち始めたら、孤立しそうだったとのこと…

ということで
「なぜ、単独行動してるんや?」
と、自分まで、説教に巻き込まれましたとさ

なんとか、バスが待機しているレストハウスまでたどり着きましたが、手が冷たい。というか、感覚がない…
自販機で「あったか~い」のドリンクを探したら、奇跡的に爽健美茶の350ミリ缶が残っていた



キミドリ:「よし、買お」

で、購入

生物科I先生:「じゃあ、僕も」

そして、購入

生徒1:「よし、買お。・・・・・・・・・・・・・」

売り切れ

I先生:「ラッキーだったな」

キミドリ:「ですね(ニヤリ)」



そして、バス発車

丹頂

はるかかなたに丹頂発見

その後、バスに揺られること30分

標津サーモンパークに到着

昼ごはんは、鮭のチャンチャン焼き

その後、建物内を見学しましたが、おいしそうな鮭が泳いでました^^


(中略)


飽きた頃に、外に出てみると

おしどり夫婦

これぞ、まさにオシドリ夫婦



近くの魚市場みたいな建物では、カニやホタテを売ってました

毛ガニ1杯250円
ホタテ1枚100円

安い!
ということで、何個か家に送りました
送料がかなりかかりました…^^;


そして、最後は

原生花園

海と、広い草原がある以外何もなかったですけどね



原生花園2

ここのレストハウスの、バニラアイスがまた美味しい。濃厚バニラとはこのことを指すのだな、という感じでした



原生花園駅

ついでに、臨時駅の駅看板も撮影。

北海道旅行を懐かしむ 4日目 

カテゴリ:旅行(高校時代)


昨日と同じく網走湖畔のホテルを出発

バスで15分もかからないうちに、網走監獄到着!

じゃあ、出頭してきますか(笑)


中を見学中

キミドリ:「この中(囚人部屋)に、面白いものがあったよ」
きゃ:「うん?」
きゃが部屋に入った瞬間


ガチャ!


きゃ:「出してくれぇ~」

なんてこともありました。

外の土産ショップが、豊富な品揃えでした
お守り用に、エゾシカの角のストラップを…

と思いましたが、鹿なんて飽きるほど見てますから、やめました



そのあと、網走駅に向かい、貸切で札幌まで。これぞ、北海道横断です
ついでに、網走駅の時刻表を貰いました。


ちなみに、荷物は軽いのを除いて、持ってません。
全部バスです。


(走ること3時間)

安足間到着。
というか、対向列車の待ち合わせ。
鉄研のカムイと自分、その他数人だけ、盛り上がってました。


(さらに、走ること3時間)


札幌到着。すでに、夕方5時

バスも、ついてました。もはや、運転手さんを尊敬する。

その後、サッポロファクトリーで、なぜかピザを食べ(祝・海鮮料理orジンギスカン脱出)


夜食に、プリッツを買っていったら、案外、人気ですぐなくなりました^^;
キャラメルだけ、大量に余るという事態が…

ホテルは、なんと角部屋でした^^
テレビ塔と反対の方角だったのは残念でしたが、その他は満点でしたね^^

さて、旅も残り2日

北海道旅行を懐かしむ 5日目&最終日 

カテゴリ:旅行(高校時代)

このタグでは久々…

というか何年ぶりの更新だwww

引き出しにしまってたUSBを、整理の為久々にパソコンにつないだら、旅行の写真が見つかりましたwww

というわけで、忘れないうちに更新しちゃいますw

(ブログ主のリア友以外楽しめないかもしれませんが、よろしくです)




久々、前回の続き

もうあまり記憶に残っていませんがw

この記事を書いた今、北海道に住んでいることを踏まえての視点からも色々書きたいと思いますw



5日目

あと2日となった研修旅行。この日は自由行動

まず地下鉄で麻生駅に向かいます。
(今となっては、結構な頻度で行ってますw)



そこからは車で、石狩の方へ

向かった場所は




TS370415.jpg


乗馬クラブ!
(今回利用した乗馬クラブのサイトはこちら


事前に計画を立てる段階で何したいかを考えていたころ

布団(班のメンバーの一人)が乗馬と言ったので、本当に馬に乗りに行きました



ちなみに車というのは乗馬クラブの方による送迎ですね

で、乗馬を楽しむのだが…

まさかのNYは動物恐怖症…

いや事前に知っていたが、まぁ本人も乗らなくて待ってるのでいいらしく、乗馬を楽しんできました。



写真を貼りたいんですけど、風景だけ撮ったものが全くなし。
このころの自分は、とにかくシャッターを押すという習慣が身についてなかったみたいで、全然写真がないですねw
それを考えると、撮影スキルもだいぶ上達したものであるw



乗馬の後に行く予定だったのが

小樽

とりあえず海鮮料理を食べに行かないと北海道に来た気がしないとか


本当はまた札幌に戻る予定だったんですけど、小樽に行くことを知ったクラブの方が「忙しいたびだなぁ」とか思いつつも、銭函という小樽の近くの駅まで送ってくれましたw



IMG_2923.jpg

そして小樽へ



IMG_2925.jpg

普通に遅くなってしまった昼ごはんとして、市内の寿司屋で海鮮丼を食べ



IMG_2927.jpg

適当に散策



で、札幌戻ります

再集合の時間が迫る中、夜ご飯も食べないといけないので



TS370418.jpg

このころの自分は、情弱旅行者でしたよよよ…

北海道旅行初心者御用達のラーメン共和国でラーメンを



IMG_2928.jpg

エスタで御土産を調達をしたあとは再集合のホテルに戻るんですが、まだ若干時間があるのでテレビ塔を見て



IMG_2937.jpg

がっかりスポットにも一応行きました。今思えば、なぜ時計台の裏手から撮影してるんだ俺…


で、ホテルに戻り、この日は終了!



最終日

IMG_2943_20121111011213.jpg

この日はほとんど帰るだけなんですが、なぜか野幌森林公園へ

高校の研修旅行ですから、最後に6日間お世話になったドライバーさんにお礼を言う会みたいなのがあったみたいです
ま、教育の一環としてねw



IMG_2952.jpg

で、新千歳空港から飛び立ち。さらば北の大地…



で、で、3年後にまた来るのであったw


おわり



おまけ

IMG_2953.jpg

IMG_2954.jpg

帰りの飛行機で撮れました(※いずれも電子機器使用可能時に撮影)

上は函館五稜郭、下は鳥取市です



ふぅ、ようやく書き終えたw

次回、09年春の東京旅行(ディズニー行った時)を更新します

(ぼんぼり&関東旅行は少しの間おやすみでw)