ぼんぼり祭り旅 第1回 初日・新日本海フェリー乗船記 

カテゴリ:ぼんぼり祭り2012

(2014/4/19 加筆修正)

12/10/5(金) ぼんぼり旅初日

朝8時頃に札幌を出発し、JRで小樽築港へ
駅前に大きくそびえるショッピングセンターの一角にイオンがあり、そこで長旅の食料を買い込みます


食糧一覧
・1.25Lのアクエリアスと綾鷹
・おにぎり2つ
・スティックパン1袋
・カップめん3つ
・プリッツ2箱
・ロックスター1缶(おまけ)

※「ロックスター」とは「レッドブル」と似たようなエナジードリンク。日ごろから愛飲していましたが、今まではAmazonで個人的に仕入れる以外飲む方法がありませんでした。この時はじめて津軽海峡を渡りイオンで発売されていることを知り、小躍りしてました



しっかり食糧を買い込み、港へ向かいます

DSC01126.jpg

小樽築港から徒歩20分くらい
今回はイオンで買い物したかったので歩きましたが、特に用事がない場合はシャトルバスを使った方がいいですね



DSC01129.jpg

10:30発新潟行きの新日本海フェリーに乗ります
予約や支払が完了していても、乗船前のチェックインがあるみたいで1階のカウンターでチェックイン



DSC01130.jpg

ベンチでロックスターを飲んでから2階へ向かいます



DSC01134.jpg

2階にあがると、既に小さな列ができていました
ひょっとして2等の場所争奪戦?



DSC01183.jpg

さて、45分ほぼ定刻に乗船開始で入船

以前に、関西~九州航路「さんふらわあ」に乗ったことがありますが、それと似たような大きさです



DSC01181.jpg

船内案内図




以下、フェリーの中の様子を紹介

まず、ツーリストJ(いわゆる二等)

DSC01139.jpg

何十人という規模ではなく、12人と比較的少ない人数で共有する雑魚寝部屋がたくさんあります。
(この日は閑散期なのか何部屋かは使用禁止になっていました)

今回は、その部屋の一番奥の場所を確保。近くにコンセントもあって便利です。



DSC01140.jpg

乗船直後に撮ったので誰もいませんが、最終的に自分を含め5人が共有することになりました



DSC01141.jpg

一応、収納スペースもありますが、貴重品は常に持つかフロントに預けないといけないです



次にツーリストB(いわゆる二等寝台)

(画像が増えるので以下の続きからどうぞ)


ぼんぼり祭り旅 第2回 初日・新日本海フェリー乗船記後編 

カテゴリ:ぼんぼり祭り2012

(2014/4/19 加筆修正)

前回の続き



9時45分(出発45分前)
乗船開始時刻に合わせ乗船
二等の場所を取った直後に船内探検


DSC01145.jpg

カフェラウンジ
レストランとは別に存在。値段はリーズナブルだった印象



DSC01146.jpg

さっきの写真から90度左に見えるのが売店
飲み物やお菓子だけでなく、このフェリーが寄港する北海道・新潟・福井のお土産も置いてありました



DSC01147.jpg

カフェラウンジの横にあるラウンジ
日中は景色が良く見えるのか、乗船直後なのに席が空いてませんでした



DSC01148.jpg

スポーツコーナーらしいですがホッケーのみ



DSC01149.jpg

こっちがゲームコーナー
もちろんjubeat(音楽ゲーム)なんてものはありません



DSC01150.jpg
DSC01151_20121014012138.jpg

ラウンジの奥にあるレストラン。お金に余裕があれば…



DSC01152.jpg

ロビーにあるディスプレイ
売店などの営業時間や、船の現在位置を案内していました



船内のおおよそを把握し部屋に戻ります



正午ころ
昼ごはんを食べたり、昼寝をしたり…




本当にやることがない

暇すぎて3回は大浴場へ行きましたね



16時頃
暇なので、デッキに出ることに

DSC01161.jpg

DSC01162.jpg

デッキにあったベンチで適当に読書を楽しむなど



17時頃

DSC01159.jpg

通過する奥尻島をパシャり



18時前

DSC01166.jpg

DSC01173.jpg

水平線の彼方に太陽が沈んでいきます
こういう写真を撮れるあたり、スマホと違いデジカメは優秀



日の入を見た後は再び部屋へ

相部屋のおっちゃんと適当に雑談とかしてました。これも旅の醍醐味…




22時

この時刻に消灯とは聞いていたのですが、減光とかではなくまさか完全に真っ暗になるとは
※ロビーやラウンジ、廊下はそのまま

旅はまだまだこれからなので、もう寝ることに…



3時

寝坊の心配も全くいらず、5時間寝たところで起きてしまいました

これ以上寝れなかったのでロビーのベンチで適当に時間を過ごします。
(AUのiPhone4Sを使用していましたが、津軽海峡付近を通過する2~3時間以外は電波は概ね良好でした)



6時

DSC01179.jpg

新潟港到着!
ようやくフェリーを降りられる!(さすがに疲れました



続き

ぼんぼり祭り旅 第3回 2日目・金沢湯涌温泉へ! 

カテゴリ:ぼんぼり祭り2012

(2014/4/19 加筆訂正)

前回の続き

小樽より20時間近くかけ、ようやく新潟港に到着

DSC01197_20121017223341.jpg

駅までそこそこ距離があるのですが、フェリーターミナルの前でバスを待つのも退屈だったので歩くことに



DSC01198_20121017223340.jpg

DSC01199_20121017223340.jpg

DSC01203_20121017223339.jpg

事前に駅までの道のりは調べてたので、迷うことなく順調に歩を進め



DSC01205_20121017223338.jpg

1時間弱で新潟駅に到着

朝マックしてから駅に入ります



DSC01208.jpg

DSC01209.jpg

駅の案内板で気になったため他ホームへ寄り道
長岡から上越線に入って越後湯沢までいく臨時快速らしいです



DSC01212.jpg

DSC01215.jpg

金沢方向直江津へはこちら特急北越を利用



DSC01216.jpg

DSC01219.jpg

「金沢まで乗ればいいじゃん!」ということなんですが、この後糸魚川で友人と合流するため直江津で普通列車に乗り換え

ここから3日間は、「秋の乗り放題パス」を使っていきます



DSC01225.jpg

関東在住でこの日始発で出てきた友人ノコノコとは糸魚川で無事合流。そのあと富山で乗り換え



DSC01234.jpg

昼過ぎにようやく金沢到着



DSC01235.jpg

北鉄バスのぼんぼり祭り記念乗車券を購入して



DSC01237.jpg

いざ湯涌温泉(湯乃鷺温泉)へ



DSC01239.jpg

おー!いろはのシーンカットと同じ景色!

ここから、温泉街を色々と散策していきます



続き


ぼんぼり祭り旅 第4回 2日目・湯涌温泉めぐり 

カテゴリ:ぼんぼり祭り2012

前回の続き

30時間かけて、ようやく湯涌温泉に辿りつきました



DSC01243.jpg

湯涌温泉のバス停がここ
右側の坂を上がっていくと、喜翆荘がある設定になってますね



DSC01248.jpg

バス停から少し下ったところ
奥が喜翆荘方面、左がライバル旅館・福屋や湯乃鷺駅方面



DSC01250.jpg

さっきのポイントから左へ橋を渡ると、福屋旅館のモデルになった秀峰閣が見えます



DSC01252.jpg

橋を渡ったところにあるベンチ
緒花がアオサギに驚いていたところですね

ここで、関西からやってきたオデさんに合流します



DSC01254.jpg

物販に行きたいところですが、先に温泉街の奥の方へ
(最初のバス停での写真を奥に行ったところ)

というのも、アニメの中であった「のぞみ札」が、今回のぼんぼり祭りで実際に用意され、湯涌稲荷神社に奉納できるというらしいです

よく知らなかったんですけど、先に湯涌に着いてたオデさんが既にのぞみ札を買っててくれてたので、その札を奉納しに行くことになりました



DSC01256.jpg

その神社への道の途中に、ぼんぼりがたくさん
「いろはガチ勢」のオデさん曰く、個人協賛として1万円くらいで自分の名前を入れたぼんぼりを設置してもらえるらしいです
来年、ツイッターアカウントでも入れてやってみようかな?w



DSC01257.jpg

作中にもあった神社への道



DSC01262.jpg

たくさんの人である



DSC01264.jpg

御参りをすませて、のぞみ札を奉納します



DSC01263.jpg

こんなことを書くのは、自分だけだろうなぁ
あまりネタには走りたくなかったんですけど、あまりこれといった「のぞみ」もなく、結局こうなりました



でも、たしか作品内で縁が

「がんばった人の願い事だけ叶えてもらえる」

とか言ってた気が…



てことは、それなりに何か頑張らないと、オリックスは来年も最下位ということですか…

というわけで、何を頑張るかわかってませんが、とにかく頑張りますw
その頑張りようが、来年のオリックスの順位に反映されると思いますw



DSC01268.jpg

大階段の上から撮影
さて奉納も済んだことで、いよいよ物販へ



DSC01276.jpg

DSC01277.jpg

秀峰閣の東側にある「みどりの里」と呼ばれる広場が、物販やら屋台やらで大賑わいになってました



DSC01280.jpg

もう夕方ということもあり、物販待機列は大したことありませんでした
朝一番に行くと列が大変なことになってたらしいですw



物販でいろいろと買いましたけど、それはこの旅最後のお楽しみということで

ぼんぼり祭りはまだまだ続きますが、写真が多いので後半は次回

ぼんぼり祭り旅 第5回 2日目・ぼんぼり祭り! 

カテゴリ:ぼんぼり祭り2012

ぼんぼり祭りからもう1か月かぁ…

久々のぼんぼり祭り記事更新ですw


DSC01280.jpg

前回は物販のところで終わっていたんですね。

物販でグッズを買いましたが、20時からのお焚き上げにはまだまだ時間があるので…



DSC01276.jpg

物販の横の屋台で、少し腹ごしらえ



DSC01286.jpg

文化祭の回で出てきたミンチ特製オムライスなどなど売られてました
自分は食べてませんけどね(爆)(だって高いんだもん(´・ω・`)



DSC01291.jpg

で、そのあと16時前から列に並びます…

何の列って???



お焚き上げの儀を玉泉湖で見るための整理券の抽選のためにw



あとあとだけど、お祭りの核となるイベントを抽選にするってどうなんだwww

まぁ、それだけ人が来てるというのはいいことですけどねw



DSC01292.jpg

で、順番に並び、もうすぐ抽選の番だ…

どうやら、箱の中にある2つの球から当たりの球を引かなければいけないらしい…



結果は…



DSC01308.jpg

見事当たり!

ちなみに、かめさんとおでさんも無事に当たったようで、3人無事に当選しました!



しかし、入場開始までまだまだ時間が…

DSC01296.jpg

とりあえず、玉泉湖のほうに向かいます

ギャラリーで時間をつぶしても、まだ時間がたっぷり


というわけで、バス停そばの商店に…


ここにもいろはグッズがいっぱい



まさかの、さらに出費w

金ヤバい…



DSC01299.jpg

DSC01300.jpg

そういえば、今回のぼんぼり祭りの来客者は7千人だそうで→ソース(北國新聞)

全員が車で来たわけではないと思いますが、湯湧にはこれだけの車を止める場所がないので金沢大学が臨時の駐車場となっていたみたいです。
で、そこまでのシャトルバスが湯乃鷺温泉表示になってましたw

珍しいだろうものなんで、一応貼っておきます



さて、頑張って時間をつぶした結果、ようやく玉泉湖に入れる時間になったので入口へ


DSC01304.jpg

3人とも当たったので全員当たりなんじゃね?とか思いましたが、残念ながら外れた方もやはり多くいるようです…



DSC01309.jpg

で、湖へ!



DSC01312.jpg

フラッシュ焚いたので、ちょっと雰囲気出ませんが、湖まではぼんぼりがたくさん



DSC01315.jpg

玉泉湖到着~




本当は、ぼんぼり祭り部分は完結したかったんですけど、写真が多かったので次回に持ち越します

ぼんぼり祭り旅 第6回 2日目・お焚き上げ!  

カテゴリ:ぼんぼり祭り2012


前回はお焚き上げの入場券が当たり、玉泉湖に着いたところで終わったんですね

19時に開場ということで、それに合わせて湖へ向かったんですが、開始までまだ1時間も…



適当に、今後の話などをして時間をつぶしていました


というのも実は…

この時点で、今晩の宿はまだ未定!

スマホで適当に夜を過ごせそうなカラオケかネカフェを探していましたw



で、20時

まだ始まる気配がない



というわけで、少し写真を撮ってました。撮った写真は以下の通り

DSC01324.jpg

DSC01351.jpg

DSC01364.jpg

DSC01370.jpg

DSC01387.jpg

DSC01389.jpg

やっぱ、今年春のモデルのソニーサイバーショット(HX10V)でも、結構暗い玉泉湖を写すのはなかなか難しいですね…

雰囲気だけでも伝わればいんですけど…


いや、厳しいか

というわけで、限定公開でようつべにあげてみましたw

こちらからどうぞ

友人の声が入ってる部分は大体カットしたのでかなり短い動画にはなっていますが、やっぱり音楽があったほうが雰囲気出ますねw



で20時半を過ぎても、行列が来ない…

さっきの動画で誰かが呟いてましたが、夜になると寒くなってきました。まぁ10月だから仕方ないかw



21時前くらいかな

DSC01405.jpg

DSC01408.jpg

有名人でもない限り、顔を正面から写した写真はあまり貼りたくないので、基本的に後ろ姿を撮影してます。ごめんなさいw
小さな女の子の神様とのぞみ札を持った行列が、ようやく通りましたw
このまま玉泉湖をほぼ1周して、祈祷場所へと向かいます


DSC01422.jpg

DSC01428.jpg

昼間に書いたのぞみ札が祈祷の為焼かれます。
これが「お焚き上げ」ってやつですね



DSC01439.jpg

DSC01450.jpg

はじめてのぼんぼり祭りでしたが、アニメが原案のお祭りとは思えない、完成度の高さに鳥肌が立ちましたよw
物販もいいけど、やっぱりこのお焚き上げを見てこそのぼんぼり祭りだと思います
ほんと夢のようなお祭りでした。行くことを決めたのが1週間前だったんですけど、ほんとに来てよかったと思えました


この調子なら来年もあると思うので、来年も間違いなく行きますw

今回は移動コストも物販の購入資金もケチったため、全部を全部しっかり楽しめなかったので、来年は予めもっとお金を準備してのぞみたいと思いますw



さて、楽しかったぼんぼり祭りはこれで終わりましたが、旅自体はまだまだ続きますので、引き続きよろしくお願いします。


ぼんぼり祭り旅 第7回 3日目・西岸へ 

カテゴリ:ぼんぼり祭り2012


前回の続き


お焚き上げが終わり金沢駅に戻ります


お焚き上げの時玉泉湖の一番奥のほうに居たことや、物販会場に荷物を預けていたこともあって、湯涌を出たのは22時30分…

金沢駅に着くと23時を回っていましたw



さて、今晩の宿探し(´・ω・`)



もちろん、しっかりした宿ではなく、ネカフェかカラオケを


ぼんぼり祭り客で同じことを考えている人がいるんじゃないかと思いましたが、金沢駅前のカラオケが普通に空いてましたw(さすがにいない


カラオケには予約を入れて、向かう前に駅前のガストで夕食
まともな飯を食べたのは何時間ぶりだろうw




この旅の食生活振り返り


金曜日

家で適当に朝食
その後フェリーで、カップめん3つ、おにぎり2つ、パン、お菓子などなど


土曜日

朝、新潟駅で朝マック
夕方、物販会場の屋台でホットドック1個…




そりゃ、腹も減るわけでw

この時食べたミックスフライ和膳が凄くおいしかったw



で、その後予約していたカラオケに

ネカフェでいうフラットシートみたいな部屋にせっかく案内されたのに、寝るかと思いきや、普通にアニソン祭り

3人の眠くなる周期がバラバラだったため、結局閉店の5時まで徹夜していましたw




10月7日(日) 朝5時

おはようございます(´・ω・`)

カラオケをあとにして、金沢駅に向かいます


DSC01459.jpg

DSC01458.jpg

途中コンビニで朝ご飯を買い、駅前のベンチで朝食



DSC01461.jpg

食べ終わり、このまま七尾へ向かいます!


せっかく金沢まで来たので、のと鉄道に乗っておかないとさすがにもったいない!
ということで、いろはの聖地巡礼も兼ねて、のと鉄道を乗りに行くことになりました



DSC01466.jpg

金沢から90分くらいで七尾に到着

その間ずっと寝てました(爆)

景色とか覚えてないやw



DSC01467.jpg

のと鉄道のフリーパスを買って、穴水方面へ向かいます



DSC01469.jpg

DSC01470.jpg

これこれ!
花いろで走っていた列車のモデルになった車両です
これだけでも、結構感動もの



DSC01488.jpg

途中、車両後方から撮影
後期OPの最初でこんな感じの場面がありましたよねw
この写真を見て、面影ワープが脳内再生されたから間違いないw



DSC01494.jpg

DSC01496.jpg

DSC01502.jpg

そしてついに、湯乃鷺駅のモデルになった西岸駅に到着!



続きは次回

ぼんぼり祭り旅 第8回 3日目・湯の鷺とか花いろラッピング車両とか 

カテゴリ:ぼんぼり祭り2012

だいぶ間が空きました。前回の続きです


DSC01504.jpg

DSC01498.jpg


花いろの中で湯乃鷺温泉の最寄、湯乃鷺駅のモデルとなった西岸駅に到着しました



DSC01497.jpg

のどかなとこです(まぁ、ようは田舎だなw(別に馬鹿にはしていない



DSC01506.jpg

前日、湯涌でぼんぼり祭りがあったこともあり、駅舎にはぼんぼりが飾ってあります



DSC01507.jpg

駅舎の中はこんな感じ
もう一般利用客が可哀そうなくらい、花いろ一色になってますw

昔は居たのか知りませんが、現在は無人駅のようです



DSC01509_20121211114811.jpg

列車は一日16本。だいたい1時間に1本ですね



DSC01513.jpg

外から見た駅舎。巴さん回(サバゲーマーの客宿泊回)で、ちょこっとだけでてきました


DSC01526.jpg

DSC01517.jpg

DSC01515.jpg

駅前は郵便局がありました。しかし、あとは田んぼと一軒家がぽつりぽつり

こういうところには普通に鷺がいるというのは知ってましたが、すぐ見つかったのはラッキーだったかも



DSC01533.jpg

駅に降りて聖地巡礼する以外、特別やることはないので、次の電車で終点穴水まで向かいます

やってきたのはラッピング車



DSC01535.jpg

車内の様子はこんな感じ

天井にぼんぼりが吊るされてます



DSC01536.jpg

DSC01572.jpg

本来なら広告が貼られる場所全てに、いろはの作画が貼られてますw

で、さらに車内アナウンスは全て花いろのキャラクターが演じると…



いや、ほんと一般の利用客かわいそうですw
正直、花いろ目的の主でさえ少し引きましたw



さて、穴水へ着いたわけですが、花いろラッピング車を紹介して当記事は終わります

DSC01539.jpg

DSC01540.jpg

七尾方向左側のラッピングはこんな感じ

先頭から、巴さん、緒花、結名、みんち、菜子ちの順になってます



DSC01541.jpg

DSC01542.jpg

七尾方向ヘッドはこんな感じ



DSC01569.jpg

DSC01571.jpg

七尾方向右側

前から巴さん、緒花、みんち、菜子ち、結名の順になってます



穴水方向のヘッドは連結されてたので撮影できませんでした
まぁ、七尾方向のヘッドと大差はないと思います



DSC01562.jpg

せっかく穴水まできたので、少し観光して戻ることにします



続く






最近、更新がぐだりすぎですいません


ぼんぼり祭り記事、夏休み関東旅行記事、あと1回も更新していないんですが8月に道東の方へ旅行へ行った記事

これら3つを年内に頑張って完結させますので、よろしくお願いします。



(こうでもしないと、年明けにまた関東へ行ったりで書くことが増えるんでねw)

ぼんぼり祭り旅 第9回 3日目・穴水町とか再び北陸本線とか 

カテゴリ:ぼんぼり祭り2012

最近ブログ記事タイトルが「○○旅 ○日目 ~○○とか○○とか~」っていうのに定着してきた気がw

多分、TARI TARIの影響を受けてますw




前回の続き

前回で、のと鉄道の終点穴水までやってきました

穴水駅でレンタサイクルを利用。穴水町を少し観光します。



DSC01545.jpg

とは言っても、穴水って何があるんだ…

とりあえず、穴水インターチェンジのほうまで向かいます


しかし、この時まだ朝の10時くらい。
朝5時くらいに金沢駅で食べてから、何も食べてないので、そろそろご飯を食べたいところですが、飲食店はまだ準備中

時間をつぶそうにも、本屋と100万ボルトだけでは…



DSC01546.jpg

能登空港に行ってみるとかいう話もありましたけど、上り坂が急すぎてすぐに断念

結局、何もせず駅の方へ戻ることになりました



DSC01548.jpg

DSC01547.jpg

駅に戻る前に、穴水駅から自転車で5分くらいのところにある穴水港に立ち寄り

ただ海が見たかったってそれだけです。下の写真の真ん中あたりにある、喜翆荘みたいなホテルが気になりますw



DSC01550.jpg

なんとなく撮った写真です
このままでも、まぁ画にはなってるんですが、どうせなら手前にロックスター缶か、緒花フィギュアでも置いておきたかったかな?w



DSC01559.jpg

穴水駅に戻ります



DSC01565.jpg

前回の記事でラッピング車両を紹介しました。
その時、穴水方向ヘッドは連結のせいで撮れませんでしたと言いましたが、連結される前に撮ってましたw

連結され2両編成での運転でしたが、後方車両は団体専用の為、前のラッピング車に乗車

相変わらず痛い車内アナウンスを聞きながら七尾へ


さらに金沢まで戻ります



金沢に着いたのが14時30分くらいだったかな

駅ビルのラーメン店で遅めの昼食。一風堂みたいな極細麺が美味しかった



DSC01582.jpg

関西在住のおでさんとは、ここでお別れ。ぼんぼり旅3人の中で一足先に現実に戻るようですw

かめさんとはここからも一緒に行動

直江津行に乗って、直江津へ向かいます



DSC01586.jpg
(※停車中、安全には最大限配慮して撮影しました)

途中、筒石駅で記念写真



そして、直江津到着~

よく考えたら、昨日も直江津にいた気がするぞ…


DSC01589.jpg

とりあえず、スケジュールの都合上、翌日中に関東へ戻らないといけません。

しかし、この日の宿は未定w

一応、金沢の時点で信越本線で長野へ行くとは決めていたんですが


キミドリ:「長野と新潟、どっちへ行くか今ならまだ決められるでw」

のこのこ:「いや、長野でいいしwww」



しかし、ホームに降りても懲りない俺

DSC01590.jpg

キミドリ:「左に乗れば長野へ!右に乗れば新潟へ! いまならまだ間に合うぞ」

ノコノコ:「いや、普通に左で」


てことで、長野行ドタキャンにはならずに、普通に長野へ向かうことに



DSC01597.jpg

そして、長野へ到着

大分疲弊していたので、あまりお金はないものの東横ツインでも泊まろうかと思ったんですが、三連休の中日と言うこともあり部屋は開いておらず



結局、駅近くのネカフェに泊まることに


長かったぼんぼり祭りも残り1日に…

続きます





おまけ

長野駅前のとあるゲーセンにて


DSC01599.jpg

I'M NIDERA(弐寺) BOMBORING!byのこのこ

このパーカー、もうちょっと厚手のものだったら欲しかったなぁ…
かなり薄かったから買いませんでしたw


ぼんぼり祭り旅 第10回 4日目・ワインとか身延とか 

カテゴリ:ぼんぼり祭り2012

前回の続き

DSC01597.jpg

前回は長野駅に着いたところで終わったんですね

21時半頃に到着して、22時半にネカフェにイン


5時間パック+1時間で、朝4時半まで過ごした後、駅前のマクドナルドへ

ここで松本方面始発まで2時間くらい待ちます



6時半くらいの快速みすず飯田行に乗って



DSC01600.jpg

岡谷で飯田線から来た電車に乗り換え



DSC01609.jpg

上諏訪に到着

ちなみに、乗ってきた電車は



DSC01601.jpg

飯田線経由で豊橋まで行くようですw
お疲れ様ですwww



DSC01602.jpg

上諏訪駅といえば構内に足湯があるのですが、この時は清掃中だったか、故障中だったかで使えませんでした



DSC01607.jpg

次の時間まで少しあったので、適当に駅前を散歩

そして、甲府へ向かいます



DSC01615.jpg
(信玄像のカメラ目線w)

甲府からは身延線へ

しかし、時間に余裕があったので1本遅らせて、昼飯などを食べることに



DSC01618.jpg

のこのこさんはワインの試飲をしてました(おっさんかw



DSC01619.jpg

甲府名物といってもワイン以外知らないので、昼飯は普通に駅そば



DSC01621.jpg

そして、身延線に乗り富士を目指します



DSC01626.jpg

のこのこさんはおつまみとビールを(やっぱ、おっさんだ



DSC01630.jpg

とある駅でぶらり途中下車



DSC01632.jpg

身延の少し手前、下部温泉というところです



DSC01634.jpg

天気が良かったこともあり、静かでいいところでした



DSC01635_20121218223152.jpg

途中、足湯を見つけました

で、足湯につかりながら調べてると、ちかくに温泉会館があるらしい…



DSC01637.jpg

この温泉会館の温泉は400円くらいで入れます。鉄道で温泉巡りをしたり、ネカフェ泊ばかりの旅行で風呂に入れなかったりな人におすすめできますね



DSC01639.jpg

温泉でのんびりしたあと、再び駅へ。身延線終点の富士駅まで向かいます



DSC01650.jpg

DSC01652.jpg

富士に到着

ここから東海道本線で横浜に向かうわけですが、かめが腹減ったとか言いだし、ここでも駅そばを食べることにw



そのあとは普通に横浜へ。夜ご飯は、関内の天下一品へ。
かめさんが無料券を使いたかったらしく、久々に天一を食べましたw

そのあと横浜駅前に寄り道をしたあとのこのこ邸へ。この日はのこのこ邸に泊めてもらいます


続く。次回最終回です。量的に大したことはありませんが、お楽しみに